OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

我輩は硬派である 

このほの暗い遺跡の前で何をしているかというと、故あってある人間を待っている。

我輩はせっかちな性分ゆえ待つことは嫌いだが、我が主Lucien Lachance殿の命(めい)とあらば仕方が無い。

Lachance殿の話では、その人間は頭に角を生やし背中に翼を持った異端の少女だという。
その少女を新しい主として力を貸してやってほしいと・・・

 

ふん、Lachance殿も何を血迷ったか。我輩にそんなわけの分らん小娘を主人に従えろと?
我輩の主人は後にも先にもLucien Lachance殿だけだ。今回はその主人の命(めい)によりあくまで力を貸してやるに過ぎん。

そこら辺、勘違いしないで頂きたい。

 

いやしかし、おなごを背に乗せるのは初めてだな・・・

 

 

ハッ!

何を考えているんだ我輩は!!

青春時代から硬派でならした我輩。
若い雌馬からの誘いなど一切乗らなかったこの我輩が、人間の小娘なんぞにうつつを抜かすはずが無かろうが!!

バカ言わすんじゃないよ全く!!

 

 

・・・それにしても遅い。

小娘の分際で我輩を待たせるなど言語道断!
現れたらたっぷりと説教してやらねばなるまい。
泣いたって許さんからな。人生の先輩として、その人生の厳しさというものをじっくり教えてやろうではないか。

 

やれやれ、ようやく現れたか・・・

どれ、我輩の主人として足る顔付きであるか否か、拝見させてもらおうではないか。
期待はせんがな。

 

 

 

 

 

 

 
硬派はどうした。

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2007.09.16 Sun. 13:54 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 天敵現る
殺シノ調ベ 第14話 「Next of Kin」 »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/65-8f1d625c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。