OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

サイドストーリー 「サキュバス」 前編 



あれからどれくらい経っただろうか。




あの光景が未だに目に焼きついて離れない。
彼らの血の臭いが、悲鳴が、まるで頭の中で虫が這いずり回るかのように、繰り返し繰り返し私を苛める。

今更懺悔でもないが、彼らには悪いことをしたと思っている。

願わくば・・・




現世での罪を忘れ、深き闇の中で安らかに眠ることを祈る。















?!




…何だこれは、何が起こった。
歩きつかれて祭壇で眠っていたはずだが…その時はこんな重々しい風景ではなかったはずだ。




夢でも見ているのか?
それにしては意識がはっきりしている。
感覚も異常は無いようだ。







これは一体どういうことだ。
まるでこの土地一帯が毒にでも汚染されたかのようだ。
木々は枯れ果て、赤々とした不気味な植物が生い茂っている。




廃村か?
妙だな、こんなところに村など無かったはずだが。




ずいぶん荒れているな…たとえ魔物に襲われたとしても、ここまではボロボロにならないだろう。




当然の如く、人はいない。
何年も前に滅んだようだ。




底知れない空気が辺りを包んでいる。
村全体が悪魔に取り付かれたと言われても疑いようの無いほどの不穏な気配。




「ごきげんよう、我が妹」




…なんだと?


「元気そうで何よりだわ」



…殺したはずだ。
だが…今目の前には間違いなく生前のAntoinettaが立っている。

幻でも見ているのか。




「ふふふ…ビックリしたかしら?」

「Antoinetta…何故ここに…?」

「何故? あなたがここへ送り込んだんじゃない」

「私が?」

「そうよ。ここは地獄だもの」

「地獄…だと?」




「私は暗殺者で罪深き人間だわ。死ねば当然地獄へ送られることは分かっていた。私や家族はこれからは死ぬことも許されず、永遠に苦痛をここで味わうのよ」

「…なんだって?」




「これがあなたの言う"救い"かしら? 私たちを果ての無い苦しみへといざなうことが?」

「私は…」

「"死ぬことで罪人は救われる"。そう言ったわよね? 生前の罪の十字架から開放され虚無の世界へ還ると…だが実際はどう? あなたが私たちにしたことは救いでも何でもない。更なる苦痛へと追いやっただけよ!」

「・・・」




「どうしてくれるの? 私は暗殺者として成功していたわ。幼き日の苦悩を乗り越えて、ようやくあそこまで上り詰めたというのに…」




「全部あなたのせいよ!あなたが全て台無しにしたわ!!」




「私の人生をぶち壊しにしておいて、あなただけのうのうと生きているなんで、不公平だと思わない?」

「・・・」




「…今日はお願いがあって来たのよ。生きてる者にしか出来ない事。何だか分かる?」

生きているものにしか出来ないこと、それは…




「死んで」












はぁ、、、はぁ、、、




悪い冗談だ、ここが地獄だと?

…ありえない。
それは、生きている私がここにいることで証明している。

そして死んだはずの彼女が甦ることもまた有り得ないことだ。
夢か幻か、もしくは何者かによって幻覚を見せられている。

それとも家族を殺したという自責の念が形となって現れたのか。




とにかくこんなものが現実のはずはない…!




早くこの胸糞悪い場所から抜け出したほうが良さそうだ。


「あら、夢なんかじゃなくてよ」



「そう、これは現実。たとえあなたが認めなくても、あなたの五感は敏感に反応しているわ。分かるでしょう?」













「お前は、、、誰だ」















To be continued...

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION プレイ日記

2007.08.20 Mon. 00:01 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« サイドストーリー 「サキュバス」 後編
[MOD Bab]Bab用追加装備 Satan’s Rogue Sorceress »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/41-d932f162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。