OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

真ん中の憂鬱 第2話 ~願望とブタ~ 

alt

 

alt

 

 

 

 

 

alt

10年前、両親が死んだ。
Ayleidの遺跡の罠にかかり二人仲良く、ということだが、オレたちが幼かったこともあり詳しくは聞かされていない。
姉貴なら何か知っているかもしれないが、今更聞こうとも思わない。
何にせよそれからオレたち三人は孤児となった。

両親はThieves Guildに属する盗賊だった。
裕福で傲慢な貴族から盗みを働き、貧しい連中に分け与える義賊だった。
故に、下々の人間には慕われる存在だったが、反対に貴族の敵も多かった。

両親が死んだ後、オレたちを引き取ったのは敵であるはずの貴族。
当然、正当な教育を受けさせてもらえるはずもなく、オレたちは奴隷同然に扱われた。
高値で奴隷を買い取るよりは遥かに経済的であると同時に、両親に対する報復行為でもあったのだろう。

妹のフレアは毎日泣いていた。
姉貴は自分も泣きたいのを必死で堪えて、幼いフレアを毎日笑顔で励ましていた。
きっと両親がいない現状をもっとも把握し、長女として己がしっかりしなければという責任を強く感じていたに違いない。
オレも姉貴に慰めてもらいたかったし、姉貴の胸元で思い切り泣きたいときもあった。
だが幼心に、これ以上姉貴に負担は掛けられないと、ただ耐えるしかなかった。

オレは両親を恨んだ。
別に幼いオレたちを置いてあっさり逝ったことはいい。
彼らは義賊として人に愛されながら死んだ、尊敬に値する人間だ。

でもどうして…、どうしてオレは女なんだ。

 

 

alt

オレは冒険小説が好きだった。
自由を奪われ、暴力で押さえつけられる毎日に唯一希望を見出せるのが、世界を自由に飛び回る冒険小説の主人公たちだった。

彼らは何者にも囚われない。
自分の強い意志と、そして力によって逆境を跳ね返し、自らの道を邁進していく。

彼らのように自由になりたい。
彼らのように強い意志と力を持って、悪者どもをねじ伏せたい。

物語の主人公への憧れは、いつしか男への憧れと変わった。

物語の世界でも、活躍するのはいつも男だ。
女はただ男を憂い、祈るだけの存在。
ただ男に守られるだけの存在。
時にヒステリックに喚き、トラブルを起こすだけの存在であり、時に人質にされ、男の弱点となる存在。

もちろん、そういう存在がいるからこそ物語は盛り上がり面白くなる。
だが、逆に考えれば女はそういう存在として使いやすい、弱い存在だということだ。

オレは男になりたかった。
強くてかっこよくて、自由で豪快な男に。

 

 

alt

 

 

alt

だがずっと思い知らされてきた。
成長するに従い、身体には脂肪が増え丸みを帯び、戦うには望ましくない姿へ変わっていった。
一方男はより筋肉が増し、体が引き締まり、戦うための体へと変わっていく。
幼い頃はそれほど差はないものの、成長することで女は"相対的に弱くなる"ことを知った。
たとえ厳しい鍛錬を積んだとしても・・・、同じ鍛錬を積んだ男には絶対に適わないんだ。

 

alt

いつしか一人称が"オレ"になった。
それは男に対する強い憧れか、もしくは女である自分を否定したいのかもしれない。

オレはただ強くなりたかった。
何者にも縛られず、自由に生きていくために。

 

alt

もしオレが男だったら・・・、あの時姉貴や妹を守れたかもしれないんだ。

 

 

 

 

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

この辺でバレてました。

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

 

alt

しまった、見失った。

 

alt

 

 

alt

※鎌はホイポイカプセルにしまってあります。
(撮り終わってから持ってないことに気付いたil||li _| ̄|○ il||li)

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2011.01.14 Fri. 19:04 -edit- Trackback 0 / Comment 6

△page top

« ギャラリー用スクリプトのテスト
真ん中の憂鬱 第1話 ~疎外~ »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:1592 ]

黒ブタ貯金箱を欲しがる羽っこさん萌えw

以前からこっそり拝見させてもらっていましたがついコメントしてしまいました。
しかし絵心や文才のある人うらやましいすな~。

URL | TM #-

2011.01.15 00:31 * 編集 *

[ No:1593 ]Re: タイトルなし

>>TMさん

いらっしゃいませー(  ̄▽ ̄)/
コメントありがとうございます。

以前から欲していたBooがようやく手に入ると思いきやこの事態。
羽っこさんの怒りは尋常じゃないですw

>絵心や文才

どちらもないです(;´ω`)
特に絵心は絶望的に・・・orz

URL | lain #0MXaS1o.

2011.01.15 01:01 * 編集 *

[ No:1594 ]

くそっ! 何回読んでもおもしろいっ!
トイレワロタwww

あの切ない気持ちはどこへやら、ツインテールちゃんかわゆすww
さりげなく友達宣言しているところにドキドキが止まりませんww
ていうかツインテールちゃんってオッドアイだったんですね、気付きませんでした

毎回SS1枚1枚に感想を言いたいほど完成度高いですねwww
これを見るとオブリがやりたくなります
早くMODを入れ直さねばっ!!

URL | おりづる #-

2011.01.15 20:04 * 編集 *

[ No:1595 ]

>>おりづるさん

おもしろいですかー良かった!
さりげなくフェイス修正してたお陰か、最近のツインテールちゃんは自分でも結構可愛いと思ってますw
オッドアイですねー。とくに理由はないんですが^^;

完成度高いですかね ̄▽ ̄;
わりと適当に撮ってたりするんですが・・・
未だに装備を忘れるという初歩的なミスもやらかしましたしw
ただ今回は今のところ登場が女性キャラだけという稀に見る華々しさなので、光源にはいつもより気を使ってますw

OBは何度やっても面白いですよ!
最近Fran入れてプレイしてたんですが、やっぱりヴァニラに戻しました。
ヴァニラにすると妙な安心感が・・・。

URL | lain #0MXaS1o.

2011.01.16 06:55 * 編集 *

[ No:1596 ]

新シリーズですね♪

2つのお話がどこかで繋がる展開なんですね(^-^

この黒ブタさん貯金箱も自作なのかな?
キラキラしてて見てる私も何だかほしくなっちゃいますw

URL | AQUARIA #mQop/nM.

2011.01.17 20:51 * 編集 *

[ No:1597 ]Re: タイトルなし

>>AQUARIAさん

こんにちわー。
繋がる予定ですが、上手く繋がるかどうかw

このブタは「モノクロブー」という
黒と白のつがいのキャラクターです。
検索してみてください~^^b

記事の中のBooは一応自作です。
↓からDLできるのでよろしければどうぞw

http://oblivionlain.blog111.fc2.com/blog-entry-230.html

URL | lain #0MXaS1o.

2011.01.18 19:22 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/338-493820ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。