OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Messiah of the Darkness あとがき 

ようやく終わりましたー><ノ

依頼を受けてそれを解決しにいく、という言ってみればお使いクエスト的なノリで描き始めたのですが、会話が長すぎて案の定間延びしてしまいました( ̄▽ ̄;)

テーマは冒頭の通り「狂気に気付かない人間」ということで、それはDr.Lobectoではなく羽っこさん自身というオチです。
そして自分の心すら何も知らないということを知った羽っこさんの成長物語(のつもり)です。

今回も作中の補足をいくつか書いていこうと思います。

 

■囚人

単なる物語の「入り」のキャラでしたが、その後予定外のキャラであったLeonが登場することになり、どうせなら何か繋がりを持たせた方が物語に厚みが出るかと思い、無理やり親友の設定に。
その分余計に話が長くなった;

 

■Leon

狂言回し(語り部的役割)として話をまとめやすくするために登場させたキャラですが、何も無しじゃつまらないので囚人とつながりを持たせました。
ショタ設定はその場の思い付きw

 

■Tomyの母親らしき人

ゆるりらOblivion様で配布しているフェイスデータを使わせて頂きました。(この記事のImperial)
微妙な役柄でごめんなさいm(_ _;)m

 

■家主は行方不明

第2話でマリウソが「残念ながら家主は行方不明」と言っていますが、普通に暮らしていました( ̄▽ ̄;)
書いている途中で設定が変わったりしているので、その辺りで起こった矛盾です。
気にしない方向でお願いしますm(_ _)m

 

■Dr.Lobectoの治療

知っている人はすぐに分かったと思いますが、過去に実際に行われノーベル賞まで受賞してしまったとある治療法が元ネタとなっています。

最初の頃は両側頭部にドリルで穴を開け長いメスを突っ込んで脳を切開するというやり方でしたが、患者の約6%の人がこの手術で命を落とし、生還しても重大かつ不可逆的な副作用が発生していました。

その後術式が発展し、眼窩の骨の間から器具を差込む方法が主流となり、難治性の精神疾患患者に対して熱心に施術されたそうです。
話によると、アイスピックと木槌を手に持ち、患者の寝かされたベッドを次から次へと移動しながら流れ作業のように治療を行っていたそうですが、事実かどうかは分かりません。
その後、副作用の危険性と抗精神病薬の発明に伴い、この治療は姿を消しました。

ちなみに日本でも過去にこの手術は行われており、治療を受けた患者が同意のないまま手術を行なった医師に対し復讐を企てる事件まで起こりました。(医者の家族は殺されたため、実際に殺人事件となった)

また、作中の治療法や症状などは、物語の調和性を保つために都合よく改変・デフォルメしているので、元ネタとなった術式とは全くの別物だと思ってください。
(あんまり詳しくないし…)

 

■集団ヒステリー

作中の会話の補足ですが、集団の中にカリスマ的人物がいると、全体を率いるカリスマとそれに追従する信者たちという図式が出来上がり、集団妄想が強化されやすくなります。
それで書いていて気付いたのですが、ワタリテツヤとイトウマスオの故郷の村が思いっきりそれに当てはまります。

預言者というカリスマによって集団ヒステリー状態となった村人が、弱者=変わり者であったワタリテツヤとイトウマスオをスケープゴートとして追放したという感じです。

 

■光る目

ちょっとした演出ですが、気付いた人はいるでしょうか( ̄▽ ̄;)
第11話の最後から2番目のSSから、羽っこさんの目が光ります。
そして第12話、羽っこさんが目を覆うシーンで目が元に戻ります。

羽っこさんのトランス状態を表したつもりだったんですがどうでしょう。(結構気に入ってる…)

 

■Erosさんのセリフ

現時点では意味が伝わらないセリフですが、羽っこさんがどういう存在かという設定を最近脳内で完成させたので、その辺に関わってくるセリフです。
今後も意味深なセリフを吐いてもらいますw

 

■最終話のサブタイトルがない理由

思いつかなかったから。

 

というわけで、この辺で終わっておきます。
次はネタ記事の予定ですのでお楽しみに!(・Θ・)ノ

 

 


髪形変えたら別人になったの図。

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2010.09.18 Sat. 00:48 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

« [MOD モデル&テクスチャ]夜空の月をイメチェン!月用テクスチャMOD色々
Messiah of the Darkness 最終話 »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:1484 ]

こんにちわ^^
新キャラのお姉さんかなぁと思ったら、まさかのトミー君ww
かわゆす~(*´ω`*)

URL | Lea #mZZZew4M

2010.09.18 13:23 * 編集 *

[ No:1485 ]Re: タイトルなし

>>Leaさん

びっくりするくらい美人になりました( ̄▽ ̄;)
Leonがメロメロになるのも分かります(笑

URL | lain #0MXaS1o.

2010.09.18 20:41 * 編集 *

[ No:1486 ]

今晩は、lainさん

ストーリー展開はよく考えてから実行しないとかなり悩むのですね・・・長くお疲れさまでした。

キャラクターの印象に残ったのはLeon>羽っこさん>Tomy(ちゃん?)>Dr.Lobectoの順番かなと思っています。

Leonは私のコメントを遡れば言わずとも・・・(笑)
Tomy(ちゃん?)はLeonとのやりとりが面白かったでしたね。
羽っこさんは昔から居るメインキャラクターですし、Dr.Lobectoに関するネタも何となく聞いたことがあってそれに絡ませるストーリーが面白かったかなと思っています。

しかし、Tomy(ちゃん?)の髪形を変えると・・・あら不思議でもないかな(汗)

URL | ゆったりさん #GxAO5jdM

2010.09.19 21:18 * 編集 *

[ No:1489 ]Re: タイトルなし

>>ゆったりさん

こんばんわ~ヾ(゚ω゚)ノ゛

>ストーリー展開はよく考えてから実行しないと

そうですねー。
大雑把な流れしか考えてないで書き始めるんで、毎回辻褄合わせの作業に追われます(;´ω`)

ラスボス的役割のDr.Lobectoよりも、明らかにLeonの方が目立ってましたね(笑
Tomyはツッコミ役だったので微妙だったかなー。
でもTomyがいなかったらLeonが普通の人になってしまいますw

Tomyの顔は女性キャラで作ってるので、女性向けの髪型が似合う><b

URL | lain #0MXaS1o.

2010.09.21 20:11 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/313-4a2c1c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。