OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

気狂いピエロ 第8話 ~道化師A~ 

 

「安心しろ、これを食らえば汝の体は一瞬で灰と化す。 苦しむ事は無い」

デミウルゴスと名乗った神を自称する男の体が炎に包まれる。
体内に秘めた魔力を開放しているようだ。

天空からの攻撃を受けた時点で予想は付いていたが、奴は魔術師、それも不完全とはいえ独自の世界を作り上げるほどの能力の持ち主。
恐らく世界でも屈指の実力があると考えた方がいい。

一方、私には魔法に対する耐性がない。
あの溢れ出る魔力を見る限り、奴の魔法を一度でもまともに受けたら終わりだろう。

 

「消え去れ! 無き者よ!!」

 

だが耐性というものはその特性上、相手の攻撃を受けて初めて機能するものであり、私には必要の無いものだ。
何故なら、唯一の回避手段を最大限まで高める事で、防御の必要性を払拭した。

私の得意とする回避手段はただ一つ。

 

その卓越したスピードを持ってして、攻撃を躱す。

 

物理攻撃だろうと魔法だろうと無関係。
たとえ相手が如何に強力な攻撃を仕掛けようとも、私のスピードの前では無力だ。

 

「!!」

間髪を容れずの二激目…!!

 

「チッ…!」

上空に飛び上がり、辛うじて攻撃を回避する。
炎の玉は壁面に衝突すると同時に大爆発を起こし、足元からは焼けるような凄まじい熱気が伝わってきた。

 

飛び上がった勢いで私はそのまま壁面の上に乗り上げる。
なるほど、神を名乗るだけの事はある。
まともに食らえば、奴の言うとおり一瞬で灰になりかねないほどの威力だ。

 

「我が攻撃を回避するとは小癪なり、雌蝙蝠…! お前は消えなければならないのだ…。 そうでなければ世界の規律は保たれない…! 無駄な足掻きをせずに、潔く我が炎で焼き尽くされよ!!」

 

「妙な言い草だ。 この世界にあらゆる物が無ければ納得できないのは理解したが、私の姿が無いのならば創り出せば済む事。 "これまでのように"な」

 

「愚か者よ! イデア界あっての世界だという意味が分からぬようだな! すべてはイデアに始まり、この世はイデアの模造品でありコピーに過ぎん。 オリジナルなくしてコピーの存在などありえんのだ!」

 

「そもそもイデア論は、お前の言うコピーが考え出した観念形態。 では何ゆえここをイデア界と称しているのか。 それはお前がその理論を後から具現化したからに過ぎないのではないのか」

「この世界に対する人間たちの呼称を用いているだけのこと。 下らぬ理屈で我が世界を否定するなど言語道断…!」

 

「存在無き者が神たる我を詮索するなどおこがましいにも程がある! 消え失せよ!」

 

「?!」

 

「何!! ど、何処へ消えた…!!」

 

「?!」

 

「いつの間に…!!」

高速の電撃魔法を回避され動揺しているのか、男は無防備だ。
その刹那に一気に詰め寄る。

 

 20091228071008_0901.jpg

「私が否定しているのはこの世界ではない。 お前自身だ」

 

「ぐあああああああ!!」

死神の鎌がデミウルゴスの胸元を切り裂く。
血のように紅い空の下、血飛沫をあげる男の獣のような咆哮が響き渡った。

 

「お、おのれ…!! 我が存在を否定するとは如何なる事か…!! 極めて不遜であり傲慢なり、無き者よ…!!」

今の攻撃のショックでフードが外れ、素顔が露になった"神"が吐き出すように呟く。
深く切り込んだつもりだが、致命傷までは至らなかったようだ。
だが、痛みでしばらくは動けないだろう。

 

「神に問う。 神の定義とは何だ」

「…何?」

「全知全能の絶対的存在、世界の創造主。 言われは各様にあるが、少なくとも神とは人間が生み出した普遍的な観念を指す言葉の一つに過ぎない。 それは崇拝する人間がいて初めてその存在が認められる概念であり、自ら名乗るようなものではない」

「…下らん! 先ほども言ったように、我はあくまでも人間の呼称を利用しているに過ぎない。 我を指す固有名詞として最も適当なものが神であったというだけのことよ!」

「それにしては神という言葉に固執しすぎている。 押し付けがましいほどにな。 それに全てを創造した神ならば、それこそ私の存在を説明できないのは不自然だ」

 

「己が存在の答えを求めるか。 ならば教えてやろう。 お前は"バグ"だ。 この世界において神の意思に反して不本意に発生した不具合であり、欠陥。 イデア界は世界の完全なる姿であり、欠陥品の入り込む余地は無い。 だからこそこの世界にお前は存在せず、我もお前の存在を肯定できない。 否、肯定すべき必要は無いのだ」

「なるほど。 あくまでお前を神とした場合の一つの仮説としては成立するが、科学的根拠に乏しく発展性がない。 ならば私はさらにこう考える」

 

「ここに私が存在しないのはお前の知識が及ばない存在だからだ。 つまりお前は己の知識以上のものは創り得ず、かつこのイデア界は人間の知識の範疇でしかない」

「…何が言いたい」

 

「即ち、お前は神足り得ない」

 

「…また下らぬ理屈を! 貴様こそ我を神では無いとした上で仮説を組み立て、そこに結び付けているに過ぎぬ!! 何としても我が存在を否定せんと、その類稀なき傲慢かつ独善的な思考は、お前が欠陥品である何よりの証拠よ!!」

 

「我は…、我は創造神デミウルゴス…!! お前が如何に下らん仮説を並べたところでそれが事実…!! 覆りはしないのだ…!!」

 

「滑稽だな」

「な、何…?!」

 

「お前は道化だ。 わざわざこのような舞台まで用意し自らが神であるという幻想に浸ったところで、お前を崇拝する者など誰もいない。 知識の及ばぬものは否応無く存在そのものを否定し、自らの知識のみが宇宙であると信じて疑わない」

 

「無様で、滑稽で、嘲笑の対象でしかない、救いようのないほどに哀れなピエロだ」

「な…、何だとォ…・!?」 

「今こそ、お前が私に言った言葉を、そのままお前に返す」

 

「お前は、誰だ」

「……!!」

 

「わ、我は…、我は……!!」 

穿つような問いかけに男は戸惑いを露にする。
やはりお前は神などではない。

下らん手間を掛けさせられた以上、全てを問い質してやる。
お前の言うこの世の真実であるイデア界の、さらにその奥に真実を。

さあ、お前は誰だ。

「我は…、我こそは…!!」

 

 

 

 

 

「我こそは、万物を司る創造の神デミウルゴスなり…!!」 

 

「忌まわしき者よ…! お前は世界の規律を乱すに留まらず、神にすら牙を向ける危険因子。 是が非でも此処でお前を消さない限り、世界の存続すら危ぶまれん…!!」

男の体が再び炎に包まれる。
大気が震え出さんばかりの凄まじい魔力。
…どうやら、"神の逆鱗"に触れたようだ。 

 

「カァ…ッ!!」

男が叫びながら両の腕を左右に大きく広げると、そこから放たれた炎が輪を作り男の体を中心に波紋のように広がる。
炎は辺りの草を灰と化し、勢い良く私に迫ってくる。

 

四方へ逃げても炎の輪に飲み込まれる。
壁面の裏側へ隠れる余裕も無く、私は反射的に上空へと飛び上がった。
炎の輪の広がりは留まる事を知らず、辺り一面が文字通り焼け野原と化していく。
私の一撃をまともに受け、かつこれほどまでの魔力を放出できるとは恐るべき男だ。

 


 

「…ククク。 愚かなり」

上空の私を見上げて不適に笑う。

…しまった。
即座に奴の微笑の意味を悟る。

大仰な羽は私にとっては飾り物でしかなく、中空では自由に動く事ができない…!

 

「神に逆らいし者よ! 裁きの雷によりて、その邪なる肉体を焦がすがいい!!」

 

成す術なく、電撃が私の体を貫く…!

 

「ククク…、忌まわしき雌蝙蝠が…。 神に戦いを挑む事自体が大いなる過ちなのだ。 所詮は欠陥品よ…!」

 

 

 

 

 

「我が名は創造の神デミウルゴス…! 我が世界の規律を乱し、尚も我に逆らう害虫を、今此処に打ち落としたり…!!」

 To be Continued…

 

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.12.28 Mon. 00:17 -edit- Trackback 0 / Comment 14

△page top

« [MOD 種族]新種族追加MOD「Ancient Elven Sorceress」
[MOD 種族]新種族追加MOD「Night Elves」 »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:1251 ]

物語のスケールも大きくなってきて、
解決も一筋縄ではいかなくなってきたようですね~(´・ω・`)
これから物語がどのように転んでいくのか見物ですね。

あと、最後のデミウルゴスさんのポーズがなぜかツボに入りましたw
笑いどころではないのに、本当なんでなんだろう・・・ (・_・?)

URL | Kirsche #-

2009.12.29 16:27 * 編集 *

[ No:1252 ]

>Kirscheさん

>笑いどころではないのに、本当なんでなんだろう・・・ (・_・?)

それはですね・・・。
lainのポーズの作り方がヘタだからです!

色々と不自然なものが多いですが大目に見てくださいw

URL | lain #0MXaS1o.

2009.12.29 16:42 * 編集 *

[ No:1253 ]こんばんわ!

ぎゃー!羽っ子さんがぁああ!( ノД`)
後はつづく…なんですね。
次回期待してます!
それにしても羽っ子さんのストイックさがホントにカッコイイっすね!

てsting Hallは確かに奇妙な世界に思いましたわたしも!
クリーチャーの部屋みたいなとこ気持ち悪かった><

URL | YUZU #Hf1dhM3U

2009.12.29 22:50 * 編集 *

[ No:1254 ]

>ゆずさん

こんにちわー!
羽っこさんは打たれ弱いので一撃でも食らうと命にかかわります><

テストホールは、人間NPCがなんか怖かった記憶があります。
人間味が無いというか、本当に「サンプル」って感じで><
クリーチャ部屋から戻ると何故かゾンビが付いてくるんですが、最初知らずに真っ暗な通路で松明つけたら目の前にゾンビがいて、心臓止まりそうになりましたw
しかもあのゾンビ何処までいっても付いてくるし、なんなんでしょう><;

URL | lain #0MXaS1o.

2009.12.30 11:33 * 編集 *

[ No:1255 ]

ゾンビついて来んのって仕様なんですね…。
わたしその時その部屋のクリーチャーが珍しくて、
ゾンビと他の種類も何匹かコンパニオン化して
遊んでたんですが、何故かゾンビだけタムリエルに
戻ってからもついて来てたんですよね。

他のクリーチャーだけ命令が途切れてもうたんかと
思ってましたけどそれと関係あるのかな…?
そうそう。NPCのサンプルもキモかったですね><

っていうかお知らせ読みましたけどオブリのデータヤバイんすか?
ロード解除するとデータ消えるんでしたっけ確か…。
マジすか…_| ̄|○

URL | YUZU #Hf1dhM3U

2009.12.30 15:01 * 編集 *

[ No:1256 ]

>ゆずさん

ゾンビは仕様だと思います。
名前みたいのついてましたしー。

OBMMだとクリエイトしなおさないといけないので、それが面倒で直接ファイル名変えたんですが・・・。
まさかロードが解除されるとは思いませんでした(TωT)
しかも見やすいようにと思って最初にカテゴリ的なものつけて全てのファイル名変えたので、全て解除された><
ロードしなおすと当然OMOD作成時のespがロードされるので、後から編集したものがパーに・・・。
でも、数ヶ月前のバックアップデータをコピーして、差分を新たに加えてなんとか元通りになりました~。
かなり焦った・・・。

最も変更を加えてたのはMPCのデータなんですが、(コピー種族追加したり指定テクスチャ変えてたりと自分でもワケ分からないくらい変更してる)、MPCのespだけはどうやらOMODに絡めてなかったようで、全くの無傷で残っていたというのが不幸中の幸いでした。

URL | lain #0MXaS1o.

2009.12.30 16:15 * 編集 *

[ No:1257 ]

流石に神を自称するだけあって凄い火力ですね。
それに、タフというか往生際が悪いというか、どこまでいっても話が平行線(汗
まぁだからこそ問答無用で殺しにかかったんでしょうが・・・

・・・とか思ってたら羽っこさんやられてるー!?Σ(゚□゚;)
まさかここで反撃喰らうとは思ってませんでした。この神様微妙に小者っぽいですし(マテ
羽っこさんがボコって論破して終わりかと・・・
しかし、やられたまま以下次号は漫画なら覚醒(もしくは助っ人)フラグ!頑張れ羽っこさん!

URL | Jet #zl1NJIRM

2009.12.30 17:47 * 編集 *

[ No:1258 ]

なんとか元に戻ったようでよかったです><
どうにもならないようならシステム復元はどうですか~?
なんて提案しようと思ってましたが、システム復元も
結構危険ですからね…。

そういえばオブ友でMPC使ってる人多くて
よく目にするんですが使い勝手いいです?
試してみたいんですが、今CSARとGGC入れてるもんで
干渉するんじゃないかと怖くて入れられないんですよね(笑)

URL | YUZU #Hf1dhM3U

2009.12.30 17:54 * 編集 *

[ No:1259 ]

>Jetさん

こんばんわー!

神が往生際が悪いのにも一応理由があります(笑
というか神様は自分が本当に神だと思っているんですが、色々指摘されてアイデンティティが混乱し始めています。
あとは神様が何者かを釈明すれば終わりなんで、そろそろですねー。

一応世界を創るくらいなので、コレくらい強くてもいいかなーと。
でも神ではないので小物っぽくしてますw
羽っこさんがやられたのも実は複雑な大人の事情が絡んでくるのですが、この辺はあとがきにでも書くことにします~。

URL | lain #0MXaS1o.

2009.12.30 18:16 * 編集 *

[ No:1260 ]

>ゆずさん

システムの復元、実は真っ先に実行いたしましたm(_ _)m
笑っちゃうくらい無意味でしたが><

MPCは使い勝手と言うより、複数キャラを登録できて、好きなときに呼び出せるという面で便利なので使っています~。
キャラが増えてきた事もあり、GGCだとアイテムや魔法が大量に増えてしまいますので・・・。
ただ機能が非常に豊富で、キャラ倉庫として使っている自分にとっては、完全に宝の持ち腐れとなっています;(逆に低機能バージョンがほしいくらい…)
あとGGCとはたぶん干渉しないと思います~。

ところでCSARってなんでしょう(>ω<)

URL | lain #0MXaS1o.

2009.12.30 18:26 * 編集 *

[ No:1261 ]

お返事有難うございます_(._.)_
あー、すんません、Companion Shareなんとか~ってやつです(笑)
GGCと干渉ないならいっぺbん入れてみようかな~。

システム復元無意味でしたか(笑)
いやーオブリはいろいろできるだけにトラブルと
隣合わせで怖いっすね…。

URL | YUZU #Hf1dhM3U

2009.12.30 21:56 * 編集 *

[ No:1262 ]

>ゆずさん

あー!Companion Shareなんとか入れてます(笑
とりあえず使ってみるのがいいかもしれませんねー><b

OBは週1くらいでバックアップとるのが理想かもしれません^^;
油田してるとほんと予期せぬトラブルが起こりますねー。

URL | lain #0MXaS1o.

2009.12.31 00:35 * 編集 *

[ No:1285 ]模倣の神

久遠です。

神を僭称するだけあって強いですね。
確かデミウルゴスって「真なる神が創った完全なる世界を模倣して人間の世界を作った」お方でしたっけ?

ハイスピードな展開が素敵です。
デミウルゴスの顔が恐ろしかったりしますけど(泣)。

URL | 久遠 #OTCdg7QM

2010.01.05 19:47 * 編集 *

[ No:1287 ]Re: 模倣の神

>久遠さん

こんにちわ。
さすが久遠さんは詳しいですね><b
グノーシス主義だとイデア界を模して物質世界を作った神で、偽の神とか不完全な神とか言われてるみたいです。
ですがこの話の場合、「神様自体が不完全」という意味を込めて名付けてます。
とりあえずニュアンス的なものが伝われば ̄▽ ̄;

URL | lain #0MXaS1o.

2010.01.06 12:43 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/269-d8cb4469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。