OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

The Day of Retribution 第3話 ~害悪の子~ 

「いってらっしゃいませー!」

The Bloated Float Innを出ると、店主の元気な声が外にまで響いてくる。
帝都に滞在する間は、クチナシはよくこの宿を利用していた。

退役した船を店主が買い取り、内装を変えて宿屋として生まれ変わらせた。
元々貨物船だったためにさほど清潔感があるとは言えないが、値段が安いこともありクチナシは好んでこの宿を利用している。

 

クチナシが村を出たのは15の時。
あれから13年、彼は特に目的もなく旅を続けていた。
毎日適当に歩き回り、金が必要になればその都度ダンジョンへ篭り手に入れたアイテムを売る。
困っている住民がいれば可能な限り力を貸し、また住民から仕事の依頼があれば請け負ったりと、基本的に悠々自適な生活を送っている。

だが、彼は旅の目的こそ持たないものの、旅立った目的は明確だった。

-いずれ村に害悪をもたらす意思が生まれる やがてその意思により村は滅びるであろう-

数十年前に発せられた一つの予言。
元々信心深い村であり、彼らにとって神の言葉は絶対であった。
そして預言者は神の言葉の代弁者であり、彼らはその一言で恐怖を植えつけられる結果となった。
そしてその犠牲となったのがクチナシと、もう一人の子供である。

他人と違う特徴を備えた子供を彼らは"害悪をもたらす意思"と判断し、危険視した。
クチナシは程度が低かったこともあり、マスクを身につけるという応急処置に留まったものの、もう一人の子供はその特殊な能力ゆえにわずか8歳という幼さで村を追放させられることとなった。
その能力についてクチナシは詳しく知らないが、その子供がまるで誰かに話しかけるように独り言を呟いているのを何度か見かけたことがある。

 

「害悪をもたらす意思、か・・・」

誰と無く呟く。
自分自身、多少からかわれることはあっても別段気にするほどのことでもなかった。
大人はおかしなことをさせる、その程度にしか感じていなかったが、やがてその被害が母親にまで及ぶと知り、彼は旅立ちを決意する。
自分自身がいなくなることにより、母に対する村人からの圧力が無くなるのならと、彼は夫を病で失った母を一人残し、15歳の時に村を出た。

いまさら村に未練があるわけではないが、唯一気がかりなのは母親のこと。
時折、これで良かったのだろうかと自問自答することがある。

村に顔を出すことも考えたが、彼らにしてみれば害悪の子がいなくなり肩の荷が下りたところに再び現れたら、余計な警戒心を煽ることになる。
最悪、再び母親に何かしらの圧力が掛かることも否定できないとして、クチナシは13年間、一度も帰郷を果たしていなかった。

 

「故郷が恋しそうだな」

 

「?!」

「マスクを身に着けているということは、未だ村の呪縛が解かれていないと見える」

 

「お・・・お前は・・・!!」

 

 

「久しぶりだな、ワタリテツヤ」

 

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.09.05 Sat. 20:59 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« The Day of Retribution 第4話 ~交信~
The Day of Retribution 第2話 ~再会~ »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/240-729c32ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。