OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Labyrinth in tha Mist あとがき 

今回も少し間延びしてしまいましたが、何とか終わらせる事が出来ましたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪
「シリアスな話を・・・」と思って書いたのですが、内容的にホラーテイストになってしまいました^^;
この前の王子様の話でも一応シリアスなつもりで書いていましたが、読み返してみると結構ギャグなシーンも多く、今回は徹底してシリアスに拘ってみました。
が、シリアスだと読んでくれている方の目も厳しくなるような感じを受けました( ̄▽ ̄;;;
基本的にあまり深く考えているわけでもなく、使い古されたような展開も多いので、かるーく読んでいただけると嬉しかです>_<

今回の話は一応当初のテーマでもあった「死ぬ事で救われる」というものを書こうと思い、おかしくなってしまった人を殺すという部分だけぼんやりとありました。
どうやってそこへ持って行くかが問題だったわけですが・・・。

最初は理性のあるヴァンパイアが徐々に理性を失って・・・って感じで考えていましたが、内容が思いつかなかったので放置していました。
ヴァンパイア以外で何か無いかと考え、思いついたのが「人喰い」です。

小学生の頃ですが「地獄先生ぬ~べ~」というマンガがあって、その中で「もったいないオバケ」という話がありました。
コミックを持っていないので内容ははっきりと思い出せませんが、確かもったいないオバケに取り付かれた金持ちの少年が、食べれば食べるほど痩せていくという状況に陥り、自分の体を確認すると痩せすぎてミイラみたいになっていて、最終的には理科室の実験用のヘビやカエルを食べていたと思います。

当時はそれが強烈過ぎて、食べれば食べるほど痩せるという状況がとにかく怖すぎてずっと印象に残っていました。
それでそこから人喰いという設定が生まれたわけですが、「もったいないオバケ」を出すわけにもいかないので、何とか別の理由を無理やり考えてこのような内容になりました( ̄▽ ̄;)

舞台の迷路は、昔メガテンマニアだったこともあり、なんとなく作ってみたかったのです。
単純な構造の割には、なかなか良い雰囲気になったかと>_<

「霧」については、雰囲気を出す為の単なる演出ですが、とりあえず意味を持たせておこうということで、幻惑魔法の一種としました。
無理やりですが・・・。
話に出てきたかどうか忘れましたが、その魔法のせいで外に出られないのと同時に、外からもなかなか発見できないようになっています。

迷宮内のミノタウロスは、ダイダロスの迷宮からそのまんまですw
ミノが小さい理由は、満腹にさせないための迷宮製作側の配慮です(配慮というのかどうか分かりませんが)。

「サイロイド・エナジー」というのは造語で、ただ空腹になっただけでは人を食べたりしないだろうし、魔法の一言で片付けるにも弱い気がしたので付け足しました。
一応とある病気を参考にしていますが、作中の説明部分は超適当です^^;

ラストに登場した羽っこさんはほとんどおまけです^^;
何故あの場にいたのか等は考えないでください。
敢えて答えるなら、「主役だから」ですw

 

ちなみに、今回の話の途中で巻き起こったブルースクリーン事件ですが、なんとか解決しました。
はっきりいって超意外なものが原因でした。
PCに詳しい人なら、「んなことあるか!」と嘲笑されるかもしれませんが、マジなんです(´・ω・`)

まずうちのOBの環境ですが、毎回ディスクを入れるのは面倒なのでISOイメージとしてHDに保存してデーモンツールで仮想ドライブに読み込んで起動しています。
当然物理ドライブはカラッポなわけですが・・・。

その日はSF映画の金字塔「ブレードランナー」を見た後で、ディスクが入れっぱなしになっていました。
デーモンツールからOBを起動すると、時折「ディスクを入れてください」みたいなメッセージが出ますが、キャンセルを押すと普通に起動する事は以前からありました。
そこでもしかしたらOB起動中、何かの拍子に物理ドライブの方を読み込みに行って、別のディスクが入っていることに激怒してブルースクリーンを吐いたのでは・・・と思い、ディスクを抜いてみると・・・。

二度とブルースクリーンは現れませんでしたヽ(T▽T)ノ

ブレードランナーだけではなく、恐らく音楽CDとかでも出るかもしれませんが、恐いので確認はしていません。
同じ環境でOBをプレイしている方は、参考までに・・・^^;

 

次の話について、いつも通り何も決まっていませんが、マイペースにやっていきます>_<

 

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.07.09 Thu. 17:31 -edit- Trackback 0 / Comment 10

△page top

« 拍手数集計(2009/7/10)
Labyrinth in tha Mist 終章 »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:1078 ]

こんにちわ
途中からホラー展開でガクブルでしたが、
とても面白かったです。
でも、ラストは少し悲しい終わり方ですね・・・

何はともあれ、お疲れ様でした!

>>小学生の頃ですが「地獄先生ぬ~べ~」というマンガがあって、
もしかしたら・・・同年代なのかもしれない

URL | こなこな #LkZag.iM

2009.07.09 19:30 * 編集 *

[ No:1079 ]お疲れ様です

いつも楽しませていただいていますが、またまた今回も本当に面白かったです!!
お馴染みのキャラ達ではなく、ほぼ新キャラメインで話が進んでいくのがとても新鮮でした!!

本当に、お疲れ様です。
ありがとうございました!!

URL | めろめ #-

2009.07.09 21:03 * 編集 *

[ No:1080 ]

長編おつかれさまでした!
lainさんらしい世界観(ばくちくのだーくな感じというか)が良く出ていた秀作だと思います。
ホラー部分はとってもこわかったよーーー!

ブルースクリーン解決してよかったね!
ブレードランナーのルドガーハウアーと今のおじさんルドガー氏の差がなんともですが、今のくずれ気味な彼の方が私はこっそり好きです。

URL | miari #wVPWx2mE

2009.07.09 23:02 * 編集 *

[ No:1081 ]コメントありがとうございます

>こなこなさん

ラストは最初から考えてあったのですが、やはり書いているうちにキャラクター(特にフリード)に愛着が沸いてきて、先の運命を考えるとちょっと書くのに抵抗がありました><;
でも書き始めてしまったので何とか書きましたが( ̄▽ ̄;;;

おお~同年代ですか!
ぬ~べ~を読んだのはあれが最初で最後でしたので、いつまで続いてたのかは分かりませんが・・・


>めろめさん

敢えて新キャラを出したのは・・・死者が出るからだったりします><;
さすがにメインのキャラクターを死なすわけにもいかなかったので・・・

コメントありがとうございました!


>Miariさん

ありがとうございます~!
Miariさんのところも今はダークな感じが出てますね!
これからどうなるのかワクテカで見てます~><

今のルドガーは分からないですが、若かりし日のハリソンフォードもなかなかいい味出てますよ~><b
ラストが意味深ですごい好きです、この映画。

URL | lain #0MXaS1o.

2009.07.10 23:52 * 編集 *

[ No:1082 ]オクレマシタガ

かなり遅いですが、完結お疲れ様ですー
ネット繋がってから見てなかったところから全部読みましたっ

最初のほうで出てきた、羽っこさんの前にでてきた男が、もしやフリードの成れの果てなんじゃ、とか思ってたら予想が外れた…

やっぱりlainさんのダークな感じのお話は(・∀・)イイ!

URL | レヴィ介 #/9nImiJk

2009.07.13 21:19 * 編集 *

[ No:1083 ]

久遠です。

もったいないお化け。
知ってるー(笑)。確か憑依されていたのはお金持ちの小学生だった気が。
あのマンガは結構心の傷になってます。意外にグロいし残酷だったなぁ。

迷宮の閉塞感と次第に狂気していく迷宮探索者たちの得体の知れない恐怖感が凄くうまく表現されていたと思います。
そしてその余韻を残しつつラストは切ないです(泣)。
英雄として死ぬのか、人食いとして生きるのか。ある意味でどの結末もハッピーとはいえないところで私にとって初めての展開です。
ご馳走様でした。

URL | 久遠 #OTCdg7QM

2009.07.14 13:02 * 編集 *

[ No:1084 ]

レヴィ介さん>

読んでいただいてありがとうございます~。
実はその展開も考えていたのですが、やはり恋人に・・・というラストを書きたかったので没となりました><
話としてはその方が面白かったかもしれませんね。


久遠さん>
おおー、知っていましたか!(笑
今見たらどうかわかりませんが、あれは小学生にはなかなかきつい内容でしたよね・・・。

いつも何となく伝われば、という感じであまり細かく描写しないので、そう言っていただけると嬉しいです。
読み返すと展開がめっちゃ速いのが困りものですが><

ラストは最初から決まっていたのですが、途中で「どうしてこんな話書いてしまったんだろう」と思ってやめたくなりました^^;
書いているうちに徐々に慣れてきてしまいましたが・・・orz

URL | lain #0MXaS1o.

2009.07.15 06:32 * 編集 *

[ No:1664 ]管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2011.05.07 19:59 * 編集 *

[ No:1665 ]Re: タイトルなし

>>xxxさん

最後の方は力尽きていつも尻すぼみになってしまうのですが、そういってもらえてよかったです>_<


クチナシの装備ですが

http://tesnexus.com/downloads/file.php?id=7696

画像がないのですが、これで間違いないはずです。
お店が追加されるMODなので、店で装備品を購入してください。
(帽子、剣はまた別のMODになります;)

コメントありがとうございました~ヽ(´▽`)ノ

URL | lain #0MXaS1o.

2011.05.10 08:09 * 編集 *

[ No:1666 ]管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2011.05.10 23:48 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/211-080a9885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。