OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Labyrinth in tha Mist 第5話 ~人喰い~ 

「!! あれは…!!」

 

 

(女…? こんなところで何をしている…?)

足元に人間の死体が転がっているということもなく、口にしているのは恐らく携帯用の食料だろう。
状況から考えて、単にあの場で休憩しているだけのように見える。

 

「おい」

声をかけると、女は一驚を喫したように体を跳ねらせ、その勢いで口へ入れようとしていた食べ物を落としてしまう。

 

「だ…誰…?!」

「安心しろ、危害を加えるつもりは無い」

 

「人喰い…ではなさそうね」

 

「君は誰だ? 此処で何をしている?」

 

「…人のことを詮索する前に、自分のことを話したらどう?」

 

 

「俺の名はフリード。 ミストビレッジからこの迷宮へ宝を探しに来た、単なる冒険者だ」

「ふーん…。 …私はエルゼ、遺跡専門の盗賊よ」

 

「…念のため聞いておくが、此処から出る方法を?」

女は肩をすくめる。
つまり彼女もまた、宝を求めて迷宮に入ったものの、出られなくなったということだろう。

男は深くため息を付いた。

「…何よ。 そんなにガッカリしなくてもいいじゃない」

頬を膨らまして悪態を付きながらも、男が自分と同じ状況である事が分かると、僅かに女の表情が緩んだ気がした。

「いや、盗賊ならその辺の情報には詳しいのかと思ってたからさ」

「…バカにしてるでしょ。 そもそもこの迷宮自体が都市伝説みたいなものだったし、情報なんて皆無だわ」

確かにそれは言えてる。
これだけ巨大にも関わらず、この迷宮は未だ調査が進んでおらず、発見する事さえ難しいとされていた。
今自分たちがこの場にいること自体が奇跡に近いだろう。

「それに中に入っても外に出られなくなるんじゃ、情報なんて漏れっこないわ」

「だが、出られなくなるという話や人喰いの話があるってことは、少なくとも生還した人がいるってことだよな。 ということは、必ず出口は何処かにあるってことだ」

「…多分ね」

 

「だが、ここで俺たちが出会えたのは運がいい」

 

「正直この得体の知れない迷宮をさまよい続けて気が狂いそうだったが、話し相手がいれば気分も落ち着く。 良かったら一緒に出口を探さないか? まあ、出来れば宝もだが…」

「そんなこと言って、誰もいないのを良い事に変な事する気じゃ…」

「バカヤロウ;」

 

「俺には此処へ来る前に結婚を約束した相手がいるんだ。 彼女を裏切るようなマネをするはずが無いだろう…」

 

「ふふ~ん、なるほどねぇ…」

 

 

ガサ…ガサ…。

 

「?!」

道の先からふと物音が聞こえ、二人は身を強張らせる。
のたのたとした足音と共に、喉からひねり出すようなうめき声がこちらに近づいてきているのが分かった。

 

「…気をつけろ、何か来る」

 

 

 

「…ゾンビ!?」

 

「肉…! 肉ダ…!!」

 

 

 

 

 

「きゃあああ!!」

 

悲鳴…この辺りだ。

 

 

 

暴漢か?
白昼から節操の無い奴だ。

 

 

 

「ウウウ…」

 

「ニ…肉…!! 肉…!!」

 

…ただの暴漢では無いようだな。

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.06.05 Fri. 10:30 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

« Labyrinth in tha Mist 第6話 ~胸騒ぎ~
Labyrinth in tha Mist 第4話 ~何かいる~ »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:1020 ]

久遠です。

死亡フラグなのかやっぱり(泣)。
生還を祈ってます。

ゾンビの襲撃の、謎の暴漢。時間軸が同時刻だとするならばリンクしている?
霧で次元が繋がっているのだろうか。


私はアトラス版解釈のウィーザードリーであるBUSINしかやった事ないのですけど迷宮の薄気味悪さが素敵ですね。

URL | 久遠 #OTCdg7QM

2009.06.05 18:53 * 編集 *

[ No:1024 ]>久遠さん

とりあえず先のことは伏せておきます(笑

同時刻っぽく書いてますが、とりあえず羽っこさんサイドは解説偏みたいな感じになるかと思います。

BUSINは知らないですね~。
ちょっと調べてみます!
アトラスは基本的に好きなんですが、やっぱメガテン世代故にペルソナに違和感を感じてしまう…。

ちなみにウィザードリーは初代ゲームボーイのやつしかやったことなかったり^^;

URL | lain #0MXaS1o.

2009.06.05 22:17 * 編集 *

[ No:1025 ]

迷宮、見れば見るほどWizrdryっぽいですね。
この作りを見ていると、昔に狂王の試練場1F作ろうとしてあきらめたのを思い出しました。

URL | レヴィ介 #/9nImiJk

2009.06.05 23:06 * 編集 *

[ No:1026 ]>レヴィ介さん

この迷宮はわりと簡単に作れるんですよ~。
ただ面倒なだけで^^;
この話が終わったら、簡単に迷宮を作るやり方でも書こうかと( ̄▽ ̄;

URL | lain #0MXaS1o.

2009.06.07 15:58 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/201-b09a96f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。