OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Labyrinth in tha Mist 第4話 ~何かいる~ 

迷宮を覆う霧が、視線の先をぼんやりと映すように、頭の中は朦朧としていた。
迷路の先をじっと眺めていると、それが立体映像のように2重、3重となって目の前に迫ってくるかのようだ。
その度に男は頭を振り、半覚醒状態のようなはっきりしない意識を振り払わなければならなかった。

 

男はただ歩く。
同じ場所を何度も回っているような、そんな錯覚に苛まれながらも、引き返すことが出来ない以上、歩き続けるしかなかった。
だが歩けど歩けど遠くに霞んで見える木々は、決して近づく事は無かった。
まるで自分を中心に、迷路が延々と広がっていくかのように…。

 

「ん?」

 

ある角を曲がったところで、古びた台座を発見した。
その上には剣が無造作に置かれている。

 

近づいてみると、それはエボニーソードであることが分かったが、長年湿気の多い外気に晒されていたせいか、刀身の部分は酷く錆付いていて、このままではとても使えそうに無い。

「次は剣か…」

此処へ来る前にも、何度か同じような台座を見かけた。
先ほどは鎧が、その前は治癒系のポーションがいくつか置かれていたのを思い出す。

鎧はここに置かれた剣と同様、錆付いて使い物になりそうにはなく、フラスコのようなガラス製の容器に入ったポーションは、栓を開けて匂いを嗅いだところ、恐らくは腐っているとの判断から持ち出すことはしなかった。
どちらにしろ、いつ出られるかも分からないこの状況では、荷物になりそうなものは極力避けなければならない。
男はこれ見よがしに置かれている剣に手を触れることなく、その場を後にした。

 

それにしても、と、男は誰ともなく呟いた。

これまでに見かけたアイテムは、当然ながら何者かが人為的にそこへ置いたものだ。
そもそも、建造物を作るには何かしらの理由があって然るべきであり、この迷宮も目的があって造られたはずである。

では、この迷宮が造られた目的は何か?

 

迷宮は迷路状になっており、迷路とは文字通り人を迷わせて出られなくするための道だ。
例えば、居城の目前に迷路を敷き詰めて、敵が居城へ進入するのを防ぐような使い方がある。
だが、この迷宮の付近にはそれらしい建物は無かったし、またその痕跡も無い。
それに、敵を迷わせるのが目的だとしたら、親切にわざわざ迷路内に装備品やアイテムを配置しておく必要は無い。

では一体何なのか…。

思案を巡らせながら歩いていると、先の方から聞こえてくる物音にハッとして立ち止まった。
まだ距離があるのか、音はかすかに聞こえるだけで、こんな状況でもなければ確実に聞き逃していただろう。

壁に身を寄せながら音源へと近づく。
近づくにつれ徐々に音は鮮明に聞き取れるようになり、明らかに何者かの気配を察知する事が出来た。

何かを食べている。
何かを口に含み、くちゃくちゃと噛み締めているような音が、確かに壁の向こうから聞こえてくる。

人喰い…。

真っ先に男の脳裏に浮かんだのは、人を屠り、喰らっている化け物の姿だった。

 

徐に剣を抜く。
もしこの先に人喰いがいるのだとしたら、己が相手の餌となりうる以上戦闘は避けられないだろう。
幸い、相手はこちらの気配に気付いていないようで、相変わらず何かをひたすら食べているようだ。

音を立てないように慎重に、壁に背中を這わせるように進む。

 

「!! あれは…!!」

 

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.06.02 Tue. 09:27 -edit- Trackback 0 / Comment 5

△page top

« Labyrinth in tha Mist 第5話 ~人喰い~
Labyrinth in tha Mist 第3話 ~霧の迷宮~ »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:1011 ]

人食いの化け物はなにを食べてるんでしょうね。

人食いだから、人間だと思いますけど、フリード以外の侵入者がいたということでしょうか?
これは続きが気になりますね。

URL | world #-

2009.06.03 19:13 * 編集 *

[ No:1012 ]

久遠です。

怖いよー(泣)。
王子様も怖かったですけど、迷宮を彷徨う焦燥感と人食いの恐怖はまた別の怖さですね。

URL | 久遠 #OTCdg7QM

2009.06.03 21:34 * 編集 *

[ No:1013 ]

次が気になる、気になる

URL | ゆ #HmShRg/g

2009.06.04 06:14 * 編集 *

[ No:1014 ]

雰囲気がウィザー●リィぽくて
すごく好きです…(*´д`*)
こういう、狭い空間って怖いんですよね。
出会い頭に何がいるかわからないから…

そして人食い…の登場かっ?!
(*´д`*)ワクワク…

URL | touga #wF453ayA

2009.06.04 20:24 * 編集 *

[ No:1015 ]

>worldさん
人喰いの食べ物は人でしょうねぇ(笑
侵入者は一応過去にも何人かいたということになってます。

>久遠さん
王子はサイコホラーでしたが、今回はお化け屋敷みたいな感じですかね^^;

>ゆ さん
話の流れとか構成に手間取って、あまりテンポよく書けてません>_<
お待たせして申し訳ありませんTT

>tougaさん
むかーしのウィザードリーしかやったこと無いんですが、あの寂れた感じのダンジョンとかがすごい印象に残ってて、あんな感じが出ればと思ってました>_<

OBやってても、出会い頭になんかいるとかなりビビリますね…

URL | lain #0MXaS1o.

2009.06.05 09:56 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/200-7c3274cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。