OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Devil's Whisper 第7話 ~一件落着~ 

「激しく予想外な事になっちまったな・・・」

 

「今月で商店街の店舗は全部ぶっ潰れると思っていたが、マリウソの野郎が在庫を買い漁る事で閉店の危機を免れたようだ」

「赤字続きのソロニルも、こんな状態なら俺たちとの取引をやめてジェンシーンの連盟に入りたいとか抜かしてきやがった。フルボッコにしておいたけどな」

「だがソロニルはもう限界だろう。俺たちも危険を冒して物資を集めている以上、これ以上取引値を下げるわけにはいかねぇし・・・。そろそろ別の街に移った方がいいかもしれないな」

 

「まぁ、それは後で考えようぜ。 とりあえず今日の仕事を済ましちまおう」

 

「お、お前は…!!」

 

「マリウソ?!」

 

「御機嫌よう、諸君。遅かったね」

 

 

 

 

「何故てめぇがここに・・・? 俺たちがここに来る事が何故分かった?!」

 

「クックックッ・・・。時に"彼ら"は情報屋以上の働きを見せてくれる事もある。少々の小銭を掴ませる事でな。君にもう少し注意力があれば、監視の目に気付いたと思うがね」

 

「物乞いのクソどもだな? グズのシンプリシアか、文無しドラニナスか・・・、どっちにしろあいつら生かしておけねえな」

 

「殺人予告は脅迫罪だよ、アガルミル君。 それにレンティウス家の霊廟への不法侵入に墓暴き。君の自宅の地下室から死亡者名簿が見つかったよ。それに、泥の付いたスコップもね。もはや言い逃れは出来まい」

 

「俺の家に入りやがったのか・・・クソ! それこそ不法侵入だぜ!」

「家宅捜索は正規の手続きを踏んだ後、ガード同伴の元行ったものだ。物乞いたちの通報もあり快く承諾していただいたよ。 当然、今私がこの場にいるのも、然るべき許可を頂いた上だ。君たち犯罪者と一緒にされては困るな。クックック・・・」

 

「後は現行犯で君たちを捕まえるために、この場で待ち伏せしていたが・・・見事に当たったよ」

 

「ちっ! ・・・だが、残念だがお前は一つ勘違いをしている。ここはレンティウス家の墓なんかじゃねぇ・・・」

 

「お前の墓だ!!」

 

「行け! ロルガレル!!」

「死ねぇぇぇ!!」

 

「ふふふ・・・」

 

「な、何ィ?!」

 

「くっくっく・・・」

 

「?!」

 

「ぐ・・・! 動かねぇ・・・!!」

 

「まさかその程度の実力で、本気で私と戦うつもりでいたのかね?」

 

「チッ!!」

 

「これならどうだ・・・!!」

 

「も…燃ゆるー!!」

 

 

 

 

 

 

「中に墓暴きの犯人たちが倒れている。連行してくれ、ノブオ君」

「ハッ! ご苦労様です!」

 

「ソロニルは如何致しましょう」

「奴は取引相手がまさか墓荒らしの犯人だったとは夢にも思わないだろう。そして、取引の品が死人のものである事もな。 言ってみれば彼も被害者だ。 闇取引はご法度だが、まあ1ヶ月の営業停止処分で許してやれ」

「了解しました!」

 

「以前から問題となっていた墓荒らしの犯人も見つかり、同時に商店戦争も終結。 一件落着というやつですね、マリウソ様」

「そうだな。確かに"事件"は解決した。しかし・・・」

 

「"ゲーム"はまだ続いているのだよ」

「ゲーム?」

 

「こっちの話だ、気にするな。 クックック・・・」

 


2話分くらいハショッてます><
ノブオ君の顔が以前と違うのは仕様です><
というか、同じ人見つからなかったので別人使ってます><

次回、「Devil's Whisper 最終話  ~悪魔は笑う~」

お楽しみに!!><。

 

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.05.11 Mon. 21:27 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

« Devil's Whisper 最終話 ~悪魔は笑う~
Devil's Whisper 第6話 ~窮地~ »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:973 ]

マリウソに惚れた

URL | トゥリすガり #-

2009.05.11 21:45 * 編集 *

[ No:974 ]>トゥリすガりさん

lainも惚れました≧▽≦

URL | lain #0MXaS1o.

2009.05.13 18:11 * 編集 *

[ No:975 ]

久遠です。

マリウソ様。
すいません普通に魔王の現身ですよね?
マリウソ無敵伝説。
財力だけでなく戦闘力もあるのですね。もしかして最強の存在として君臨してません?

URL | 久遠 #OTCdg7QM

2009.05.14 20:32 * 編集 *

[ No:976 ]>久遠さん

魔王の現身…どうなんでしょう(笑
でもおかげでラストシーンが思いつきました!

剣を指で受け止めたのはギャグ的な強さですがw
でも彼はlainの脳内では最強と言う事になっています。

URL | lain #0MXaS1o.

2009.05.16 02:53 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/191-f02695f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。