OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Mr. Darkness & Mrs. Moonlight 最終話 ~転生前夜~ 

 

 

 

 

 

 

 DM020_051.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の目の前に跪く男、名はダークネス。
最愛の恋人を失い、死に際に交わした"約束"から彼女がいずれ転生することを無垢なまでに信じ、そして不死身の力を手に入れた。

だがその代償はあまりにも大きかったようだ。

心の傷は、完全ではないにしろ時が経てば薄れていきやがては風化される。
しかし心に苦悩を抱えたまま肉体の時を止め不死身と成ってしまった事で、時の干渉から外れたこの男は永遠に苦悩から開放される事は無い。
そして不死身である以上、死に逃げる事も適わない。

揺ぎ無い事実を突きつけられた今、男は何を思う?

「この先ムーンライトが転生したとしても、お前が苦悩から開放される事は無い。先も言ったとおり、脳が停止している以上、お前に心理的な変化が現れる事は物理的に有り得ない」

言葉を繰り返し、男の反応を伺う。
しかし男は俯いたまま動かない。

「何より彼女は不死身ではない。結局は再び彼女を失い、さらにお前を苦しめるだけだ」  

 

「……それなら彼女も不死身に」

 

「何も分かっていないようだな。 お前と同じ苦しみを彼女に味わわせるつもりか。死を封じられる恐怖は誰よりもお前が一番知っているはずだ」

 

「…ならどうすればいい!! 僕はもう死ぬ事が出来ないんだ…!! 僕に出来ることはただ生きてムーンライトを待つことだけ! 僕にはもうそれしか無いんだよ……!!」

 

「そうやってお前は、たとえ世界が滅んでも生き続けるのだろう。闇よりも暗い孤独の淵で、ただムーンライトを想いながら」

元々こいつは時の止まった肉体に、思念もしくは意識のようなものを憑依させ動かしている。
肉体を失えばその場に意識のみが残される。

身動きもとれず、物体への干渉も許されず、ただそこに留まるだけの残留思念。

永遠に…。

 

「まあいい、このまま悪霊に成り下がりたいのなら何も言う事はない。しかしお前はただの悪霊ではなく肉体を持っている。脳が停止した影響で意思すら変えることが出来ないというのなら教えてやる」

 

「どうやったかは知らないが、お前は肉体を維持したまま不死身の力を手に入れた。誰も成し得なかった事をやり遂げたのなら、その逆の方法を探す事くらい容易いだろう。お前には永遠の時間があるのだからな」

 

 

「…そんな事分かっていたさ。孤独に苛まれ、生きていることすら苦痛と感じ、それでも死ぬ事が出来ないと知ったとき、もしかしたら不死身を解く方法があるのではないかと考えた事もある。
 でも…、僕は怖かったんだ。死ぬ事によって彼女との約束を…、彼女の存在を忘れてしまう事を…! それでは例え転生したとしても意味が無い…! だから……」

「だがムーンライトは、生まれ変わった先でめぐり合うことを望んだはず。まさかお前が不死身になるなどとは夢にも思わなかっただろう。
 しかしお前はムーンライトの為と自らに弁護しつつ、その恐怖から逃れるために不死身でいることを選択した。そしてそれは彼女への愛情に有らず、所詮は心理的防衛機制による自己愛でしかない」

 

「限りなく理想的な愛の空想に囚われ、相手の気持ちや欲求を認識しようとせず、自らの欲求に従うことを理由なく期待する。至高なまでのナルシシズム、自我リビドーに溺れた狂気。それがお前だ」

 

「……」

 

「お前の自己愛を成就させるための付属品としてではなく、本気でムーンライトへ向けられた愛情が、少しでも彼女の意思を尊重する気持ちがあるのならば、馬鹿げた殺戮を止めて彼女のためにも人として生き、そして死ぬ道を選ぶべきだ。
 それが出来ないのなら、永遠に死装束の輪廻から抜け出す事は出来ない」

 

男は相変わらず無言で俯いている。

私は今まで相手を死せることで救ってきた。
いや、それが救いだと自ら定義し、そして行動してきた。
しかし、この不死身の男には殺しの調べは届かない。
故に、私はこの男を救う手立てはない。

私に出来る事は、この男に己の存在を諭す事。
そして男は自らを知りえない限り、前に進む事は出来ないだろう。

同時にこれ以上私は干渉するつもりは無い。
あくまで私はツインテールを救いに来ただけであり、元よりこいつがどうなろうと知った事ではない。

 

「…Eros」

男の呟く声に、私は立ち去ろうとして踏み出した足を止めた。

 

「彼女を失ったその日、僕は月を眺めていた。月が大好きだった彼女は、よく月を眺めながら"月には女神様がいて、いつも自分たちを見守ってくれている"と語っていた事を思い出しながら、その月からムーンライトが戻ってくるのではないかという願望にも似た思いで、僕はただ月を眺めていた…」

弱弱しい声で男は言葉を続ける。

「そのとき、月明かりの中から不思議な女が舞い降りた。僕は目を疑った。彼女が語っていた女神が本当に現れたと思い、僕は彼女を生き返らせてくれるように懇願した。
 女は、ムーンライトを蘇生することは出来ないが、僕に不死身の力を与えてくれると言う。女が何者なのか、そんな事はどうでも良かった。
 ただムーンライトの転生だけを望んだ僕は女の言葉を受け入れ不死身の力を手に入れた…」

 

「その女の名が、Eros」

「Eros…」

 

 

 

 

Eros。
空想神話における愛の神であり、言葉としての意味は主に異性に対する性欲や性愛を表す。

そしてもう一つ。
Erosは人間における生命力そのものであり、生きることへの衝動、本能。
そしてThanatosと対置する言葉。

意味深な名ではある。
私の名前自体不明瞭な部分があり、そもそも本当に私の名前なのかどうかも定かではないが、そのErosという女、私の存在と関わりがあるのだろうか。

「偶然かもしれないが、君の持つThanatosの名とは対となる言葉。もしかしたらと思ったんだけどね…」

「残念ながら、私は知らない」

私は何も分からない。己の存在すらも。

「そうか…」

 

「君の言うとおり、僕はムーンライトを愛していると言いつつその実、結局は自分の我侭を通そうとしていただけなのかもしれない」

 

「ようやく、一歩前進したな」

 

「君に頼みがある。もし僕がまた同じ過ちを繰り返したら、君のその鎌で容赦なく僕の身体を切り刻んで欲しい。自分自身への…戒めだ」

 

「面倒な事は嫌いだ。出来ればそうならない事を願う」 

 

bw_uploads_DM020_103.jpg 

「ありがとう……」

男の顔には今までの狂気とは違う、安堵の笑みがこぼれた様に見えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

お前は苦痛を取り除く事も、和らげる事も出来ない。
そして1000年前の欲求は決して薄れることなく、さしもお前を苦しめ続けるだろう。

お前はその欲求や苦悩を、己の自我で無理やり押さえ込む強さが必要だ。
そしてそれは、欲望のままに動いていた今までとは比較にならない苦しみとなる。

だがそれが出来なければお前は永遠に狂気の檻から抜け出すことは出来ない。

 

私がここへ来た理由はこの女を救うという名目上であり、わざわざこんな雪山まで足を運ぶのは金輪際御免だ。
お前との約束は覚えておいてやるが、願わくば私の手を煩わせないでほしい。

 

その為にも強く生き、そして安息と共に死ぬがいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

─ねぇ、おばあちゃん。 わたし、大きくなったらそのお城へ行くよ! 王子様に会って結婚してあげるんだ! だって、大きなお城でずっと一人ぼっちで暮らしてるなんてかわいそうだもん─

─ほっほっほ、やさしい子だね。でも、お城へ行くには険しい雪山を越えなければならないよ─

─平気! わたしは王子様と結婚してお姫様になるんだよ! ねぇ、王子様はまだいるんでしょ?─

─そうだねぇ。きっと今頃月を眺めながら、誰かが来るのを待っているのかもしれないねぇ─

─うん!─

─さて、もう寝る時間だよ─

─はーい! おばあちゃん、お話してくれてありがとう─

─ほっほっほ、いつでもどうぞ。ほら、灯りを消すよ─

─うん。おやすみ、おばあちゃん!─

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

─おやすみ、ムーンライト─

 

Mr. Darkness & Mrs. Moonlight

~完~

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.04.08 Wed. 11:41 -edit- Trackback 0 / Comment 13

△page top

« Mr. Darkness & Mrs. Moonlight あとがきみたいな
Mr. Darkness & Mrs. Moonlight 第19話 ~タナトロジー~ »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:909 ]

長編お疲れさまでした(^^
どうなるのか毎回ワクヒヤしながら楽しませてもらいました。
最後は皆救われて良かった・・・(ホロリ
このお城MODの作者さんがお話を読んだらすごく嬉しいだろうなと思った良作でした。
個人的にBABオヤジ編ストーリーが一番好きなのでそちらの方もぜひよろしくお願いします(笑

URL | Miari #wVPWx2mE

2009.04.08 17:38 * 編集 *

[ No:910 ]

お久しぶりです!
いい終わり方で良かったと思います
王子、考えようでは一番可哀想な人ですよね
苦しみが永遠に続くって嫌過ぎる・・・

月から降りてきた女神ですが、どうも以前のIce Elfが思い浮かんできました
でも城への行き方を知ってるおばあちゃんも怪しいかも知れない・・・
考えるとキリがないですねw
とても面白かったです!
では、また♪

URL | こなこな #LkZag.iM

2009.04.08 18:38 * 編集 *

[ No:911 ]

お疲れ様でした、tougaです。

大円満?で終ってよかった…!
王子にもどうやら救いが見えたような形、
本当に良かった。

しかし、Erosへの突っ込みに
思わず噴出したですよww
王子が壊れちゃった…いや、元々ですたね。

なんだか微妙に伏線が貼られてる感がして
ドキドキ楽しみだったり…
また、次の話を楽しみにしてます

URL | touga #wF453ayA

2009.04.08 20:11 * 編集 *

[ No:912 ]

ダークネスさん(ノД`)ハーン

愛する人と過ごせる筈であった幸せな時
生きるということは時を過ごすということ
愛し合うということはお互いの時を共有しあうこと
彼に再び訪れることを願わざるを得ません

彼がツインテールちゃんを見つけて今回の騒動が起こり
人生(?)の大きな転換を迎えたということは
神様の思し召しなのかもしれませんね

そしてErosでドキドキしちゃう羽っこさんカワイイ(´∀`)

長編お疲れ様でした!次回作も期待大!

URL | つやつや #GCA3nAmE

2009.04.08 21:24 * 編集 *

[ No:913 ]

久遠です。
お疲れ様でしたー。

Eros。
魔女には興味ないんだとカミングアウトする王子様とドキドキする羽っこさん。
素敵なコラボです☆

止まらない……というか終わり方のない狂気を作り出していた王子様がついに正気に戻りましたね。そもそも王子様はそれが不毛だと気付いていたし分かっていたんですね。
誰かに止めて欲しかったのだろうか。


おばあちゃんが怪しい説。
もしかしたらムーンライトが転生した存在かもと思ってしまいました。別の人生を送りながら王子様を語り継いでいるのだろうと。

ではでは。

URL | 久遠 #OTCdg7QM

2009.04.08 21:24 * 編集 *

[ No:914 ]

ヤマネコXです。
長編お疲れ様でした。

1ポイントゲットって何ポイント獲得すれば
ツインテールちゃんは振り向くのかw
ウォーズマンと何点差デスカ?
erosでドキドキしている羽っ娘さんが可愛らしい(*´∀`)

王子様。
変わる事のできない王子が説得で考えを改めるという事は、そもそもが純粋な人物であったのですね。
純粋すぎるがゆえの、悲劇。
彼が本当の意味で救われるかは、今後の王子次第だと思いますが、狂気から解放されて生きていける機会が与えられた事が良かったです。
羽っ娘奉行のナイスお裁きでしたm(_ _)m

URL | ヤマネコX #mQop/nM.

2009.04.08 22:09 * 編集 *

[ No:915 ]コメントありがようございます!

>Miariさん
見ててくれたんですね!(^^
救われない終わりが嫌なので、無理やりにでも救いのある終わりにしました。
城MOD使ったはいいけど、ほとんど同じ場所での撮影だったため、全体の2割くらいしか見せられてないんですよね><
めちゃめちゃ重かったのもあって、あまり移動したくなかったんですTT
BABオヤジ、小ネタならいろいろ考えてあるので、そのうちに^^

>こなこなさん
お久しぶりです(><。)
せっかくの妄想ストーリーだし、やっぱり気持ちいい終わり方が一番です!
王子はかわいそうですね。
最初は絶対悪のようなキャラを目指していたんですが、同情されるキャラになってしまいました…

Erosは推察の通り、あの人を予定していたりします。
ちなみにIceElfではなくMoonElfという追加種族を使っています。
誰がムーンライトか…その辺は後日あとがき記事にて追求してみようと思っています^^

>tougaさん
この終わり方は最初から考えていたんですが…
話のつなげ方が下手で、無理やり感が否めないですね><

Erosときいてほとんどの人が思い浮かべるのは、やっぱりアッチ方面でしょうからねw
羽っこさんも例外ではなかったようです><

>つやつやさん
王子がツインテールちゃんを誘拐しなければ、羽っこさんも「我関せず」で完璧にスルーしてたと思います。
王子の今後を書く予定はありませんが、幸せになってもらいたいものです><

羽っこさん(*ノノ)

>久遠さん
シリアスな話が続いていたので、息抜き程度にギャグ挿入ですw

今回の話の理屈でいうと、どんな説得をしても無意味な気もしますが、それだと本当に話が終わらないので^^;

どうもおばあちゃんが怪しまれていますねw
次回のあとがきでいろいろ書かせてもらいます~。

>ヤマネコXさん
ポイント制はオモロ限定です。
寒いギャグを言ったときは50~100Pほど減点されてるようです。
ゴブリン戦争の最終話では、自分だけ逃げ回ってた事で10000P+20000で合計30000P減点されてますので、累計でプラスに持っていくのは相当厳しい感じですねw

無意識領域の心理は不変なので、そこを無理やり自我で押さえ込まなければならないので、そうとう強い意思が無いと王子は同じ事を繰り返してしまいますね…
精神分裂病の人が妄想を見て、本人にとっては紛れの無い現実であるにも関わらず「これは妄想だ」と自分に言い聞かせなければならないのと同じようなものです。例えが悪いですが^^;
つまり「自分を知る」ということに尽きますね><

URL | lain #0MXaS1o.

2009.04.09 14:24 * 編集 *

[ No:920 ]☆Nice☆End☆(ノД`)・゜・。:。・:*:・゚

☆☆☆祝!完結!!(>ワ<)/☆☆☆
まずは、超大作編完結!本当にお疲れ様でした!!
過去の長編ゴブリン戦争やHeaven's Diveの約2倍のボリューム!全20話!そして自分的には過去最大級の「闇」と言う物が実感できた記事でした!
「殺シノ調ベ、第12話 」が今までの最高の恐怖でしたが、今回のストーリーでは人間の内面的なモノがえぐり出されていくようで、前者を越えた恐怖がありました。
中盤、自分は「もう王子はムーンライトを愛しているのではなく、自身の苦悩を取り除くために執着しているっぽいな、もう愛なんてものではないんだなぁ」なんて思ったりもして、少し鬱になりましたwが、羽っこさんとの会話で少しずつ自分の在りかたに気づいていく王子。(むしろ羽っこさんに気づかされた?w)
特に感動した所は、
不死身、脳の機能が停止して感情心理の変化が無い。そんな王子様・・・
しかし!彼は自らの考え、在りかたを見つめなおし、そして理解した!!!ここに凄く感動しました!!!これは絶対「愛」のなせる技ですよね!!?(≧ω≦*ノ
こんなにも(悪い方向に)変わり果てた王子の邪心を打ち砕いたのは愛の力だなんて!!
な、なんて・・・・なんて熱いんだ!!!!!!!!!熱すぎるだろう!!!!!!!!
(テンションと同時に目頭も熱くなった事は秘密w)

最後に羽っこさんと戒めの約束を交わすシーン
これは彼に出来る最後のムーンライトへの思いやり、そして断罪なのだろうと勝手に想像し感動してました。
ここに来て、羽っこさんの言った「殺シノ調ベが届かない」の台詞が実は凄く深い意味だったんだなぁと思いました。

ラストの魅せ方、本当に素敵だ!と思いました!
冒頭とのリンク!!最終話の題名は「転生前夜」!!
ちょwwwwww泣くわ!これ絶対感涙するわッ!!!
最後の最後で泣かされましたよwwwwwww
小声で「よかったねっ・・・!!(ノД`)・゜・。」
とか言ってPC前で涙目の俺は絶対きもかったwwwwwwwwwwwww

きっとこの子供がムーンライトですよね!?おk!そうに決まっている!!\(>▽<\)
最後の「おやすみ、ムーンライト」これが気になるwww
この場合王子が言ったんだと思いますけど。

もしおばあさんが言ったのだとしたら
御伽噺ではなく実際のムーンライトの事を知っている・・・?実は占い師とか??未来が見えてたりとか!!!?
(テンション↑↑↑)
それとも単に子供の名前がもともとムーンライトだったのでしょうか?
それならそれでほぼ転生した姿と取れますよね・・・
うはwwww色々考えさせられるwwwwwww(モチ、良い意味で)

結論!最高のENDでした!!!
最初に感じた通り、ゴブリン戦争を遥かに超えた神回でした!!!!
やっぱりlainさんの描いたオブリワールドは大好きです☆
超大作本当にお疲れ様でした!!
感動をありがとう!!そしてこれからも(マイペースで)頑張って下さい!!(`・ω・´)ゞ 
(あと、体調にも気をつけてくださいね)

P.S
不死身は「夢」ではなく「呪い」素晴らしい表現だと思いました!
「タナトス」に対し「エロス」ムムム・・・
これは更なるlainさんの超大作が生まれそうな予感wwww
wktkが止まらない!!!(゚∀゚≡゚∀゚) 長文失礼しました!でわ!ノシ

URL | HIRO #-

2009.04.12 01:06 * 編集 *

[ No:923 ]>HIROさん

感想ありがとうございます~^^
言いたかった事がほとんど伝わっていたようで嬉しい限りです><;
ゴブリン戦争とかはほとんどギャグでしたから、今回はなるべくシリアスで書いてみました(・▽・)

ラストのタイトルはほんとに悩みましたね~
記事をUPしたときは「ムーンライト」というタイトルでしたw
で、迷った結果今のタイトルに。

あの子供の名前がムーンライトかもしれませんw
おばあちゃんは御伽噺の中に出てくる登場人物の名前まで知らないみたいですよ~。
なので…(-_☆)

タナトスとエロスの話はそのうち書くかもしれませんが、今のところはまだ予定はありません><;
別の話を書いていくつもりなので今後とも診てやってくれると嬉しいです!
長文感想ありがとうございました!!

URL | lain #0MXaS1o.

2009.04.13 12:18 * 編集 *

[ No:931 ]

お疲れ様でした!

本当は毎週更新を楽しみにしながらドキドキわくわくしてるべきだったと思うんですが、
何をトチ狂ったのか・・・一時期PCと縁のない生活をしていたので、今日この日に一気に読ませていただく形となりました(・ω・`)

lainさんって、こういう話も上手なんですねヾ( ̄▽ ̄*)

(頑張ったのに1UP・・・なのに本当に嬉しそう;これも愛?!)

ともあれ、重ね重ねお疲れ様でした。
次回作も楽しみです(´▽`ノ

URL | セレ #tHX44QXM

2009.04.15 19:26 * 編集 *

[ No:933 ]>セレさん

おかえりなさい~(@^∇^@)
PCと縁のない生活とは…実家の農業でも手伝われていたのでしょうか?><
復活されたようで嬉しいですよ~。

ギャグも好きだけどシリアスも好きですよ^^
考えがまとまらないうちに書き始めたので、かなり読みにくいですが><

あとでこちらからも伺います~!
こめんとありがとう!

URL | lain #0MXaS1o.

2009.04.17 02:57 * 編集 *

[ No:936 ]農家∑( ̄□ ̄

読みにくくなんてないですよー。

あとがき、読みました。
最後の「おやすみ」は、
おばあちゃんの台詞であって欲しい><。

幸せになりますように。

URL | セレ #tHX44QXM

2009.04.18 01:38 * 編集 *

[ No:938 ]>セレさん

幸せになってもらいたいですね><
呪いを解いて死んで終わるというのも考えていましたが
安易過ぎる気もしたし、なんとか死なない結末にしました。
今後使えるかもしれないし(-_☆)

URL | lain #0MXaS1o.

2009.04.20 16:59 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/180-fdba4459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。