OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Mr. Darkness & Mrs. Moonlight 第18話 ~断罪~ 

「オモロ、大丈夫…?」

「た…助かった…! マジ死ぬかと思ったTT」

 

「それにしても、どうしてあいつが此処に…?」

ツインテールが問い掛ける。

「彼女とは此処へ来る途中の雪道で出会ったのだ。目的が同じだと知り同行した」

「え…! じゃあ、あいつもあたしを助けに…?!」

 

 

 

 

 

「なるほど…、先ほどウォーズマンの言っていた同志とは君の事か。完全に気配を消して僕の背後を取った事もさることながら、まさか人外の者だとは予想外だったよ」

「……」

 

「……ウォーズマン?」

 

「何者だい、君は。 この1000年間君のような種族は見た事がない。異界の悪魔か、それとも突然変異か…」

 

「私の存在を定義付ける識別名として、思い当たる単語はThanatos(タナトス)。それ以外は私自身も知らない故、答えようがない」

 

「Thanatos…、それが彼女の名……?!」

「何? あいつの名前がどうかしたの…?」

 

「Thanatosとは死を擬人化した神の名。神話に登場する架空の神であり、彼女の場合は単なる呼称に過ぎないと思うが、それにしても不吉な名であることには変わりはない。一体、何者なのだ…」

 

「や、やっぱり魔女なんじゃねえのか…?! あの顔はどう見ても善人には見えねえよ…!」

「こら! 助けてもらったくせに何いってるのよ、オモロ!」

「だ、だってよぉ…TT」

 

「死神が僕の命を取りにきたと? ふふふ、面白いね……。だが、たとえ首を切られようとも僕は死ぬことはない」

「だが鎌を向けられて動きを止めたところを見ると、如何に不死身と言えど生首のまま生き続けるのは都合が悪いと見える。 同時に……お前の不死身の理由もある程度理解した」

「…ほう」

 

「お前は老化を防ぐために生体機能を停止させていると自ら語っていた。だが生命活動を行っている以上は心臓を貫かれればタダでは済まないし、首を切られれば即死だろう。しかしそれでも死なないとなると答えは簡単。お前はすでに生命活動を行っていない」

 

「な、何だと…?!」

 

「そしてお前は、肉体が死しても尚自らの意思で動いている。恐らく、肉体と魂を分離した後に肉体の生命活動を停止し、自ら憑依した。そんな芸当が可能なのかどうかは不明だが、考えられるのはそのくらいだ」

 

「……不死身なわけだ。そもそも奴が既に生命活動を行っていないとなると、倒そうとする事自体が不毛…!」

 

「……」

 

 

 

 

 

 

「ここは私に任せて、二人を連れて逃げろ」

 

「しかし……。 いや、了解した」

一人で大丈夫なのか?
そう問いかけようとして、クチナシは言い直す。

今の自分の状態を考えればこの場に残っても役に立てないのは必至。
それならば二人の護衛をしつつ街へ向かった方が効率が良い。

何よりこれまでの彼女の行動から、彼女は他人と手を組むよりも単独行動を好む節が見て取れる。
そしてそれは、単独行動を可能にするだけの実力をもつ彼女の自信の表れであり、口には出さないものの自分たちがいては邪魔だという意思表示であるとクチナシは考えた。

「その男は…どうするつもりだ?」 

 

「断罪する」

 

 


不死身の理由についてはかなり強引です( ̄ー ̄;;;)
と言うのも、物語の軸として必要なのはあくまで王子が不死身であるという事実であり、どうやって不死身になったのかはあまり重要ではないため考えていませんでしたm(_ _;)m
OBの世界でどこまで可能なのか、いまいちよく分かっていないのも理由の一つです。

 

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.04.01 Wed. 02:26 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

« Mr. Darkness & Mrs. Moonlight 第19話 ~タナトロジー~
Mr. Darkness & Mrs. Moonlight 第17話 ~不死身~ »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:897 ]

ウォーズマン、まさかここでその名を聞くとはww

daedraは不死身って話を見たような。
殺された精神はOblivionに戻り、また再生する=不死身みたいな。
厳密には殺すというより追放みたいな形らしいとかなんとかかんとか。
聞きかじりなかんじですけれど(*ノノ)

そういうのを踏まえると、そういう不死身もアリだと思ったり。
人の数だけ違う世界があるのがOblivionの良いところだとおもうですよ!

肉体の活動は停止していると…
それを活動させたときどうなるか、とか
いろいろ想像しちゃいますは(*ノノ)

URL | touga #wF453ayA

2009.04.01 15:47 * 編集 *

[ No:899 ]

ヤマネコXです。
黒ずくめでマスク=ウォーズマン・・・納得ですw

活動を肉体に依存しているという事は、不死身ではあるけど不滅ではないというところでしょうか?という事は、バラバラにして燃やしてしまえば・・・。
別の肉体に転移ですかね・・・。

しかし羽っ娘さんが出てくるとピリっとしますね。さすが主役です!

URL | ヤマネコX #mQop/nM.

2009.04.02 11:21 * 編集 *

[ No:900 ]

久遠です。

そうですね。確かドレモラは再生の炎の中で復活するらしいです。魂ある限りは。九大神の騎士団に出てくるウマリルはその理屈で復活して来ましたし。……何千年も掛かったわけですけどね。
虫の王マニマルコは魂を取り込んで寿命&魔力を増幅してたような気がします。

羽っこさん凛々しいですね。
羽っこさんに惚れて私のとこは闇の一党を軸に進めてきました。やっぱ彼女は素敵ですね。

URL | 久遠 #OTCdg7QM

2009.04.02 20:17 * 編集 *

[ No:902 ]レスん

>tougaさん

ウォーズマン
基本的にその場の思いつきなんで、脈絡ないですw

daedraは再生するんですか~。
なんとなーく聞いた事あるような無いような…
メインクエストすら終わらせてない身なので、本当にOBの知識が無いのが悲しい(p_q

停止している肉体を活動させたら…
それはやっぱり、これまで生きた分の年月が一気に流れて…(><;


>ヤマネコXさん

不死身ではあるけど不滅ではない…
そういう考え方も出来るのですが、王子の場合は不死身であり不滅ということになっています。
バラバラにして燃やしてしまうと、意識だけがその場に留まり、永遠にその場に在り続けるという王子にとって悲惨な状況になります。
"意識"と表現していますが、それ以外にどう表現していいのか分からないだけで、幽霊とかとは全く別の存在だと思ってください。

羽っこさんが登場して一番嬉しいのは、他の3人を退出させられる事だったりw
人数多いと撮影が非常に面倒なので…


>久遠さん

さすが久遠さんは詳しいですね!(☆ω☆)
しかし何千年もかかるのですか…。
ドレモラにしてみたら王子の不死身は羨ましいかもしれませんね。
実際書いてみると、永遠に死ねないなんて恐怖でしかないんですが…。

羽っこさんは主人公と言うこともあり、まさに自分の憧れを表したようなキャラなので、そういっていただけると本当に嬉しいです><。
これからもかっこよく書けるようにがんばります!

URL | lain #0MXaS1o.

2009.04.02 23:49 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/178-46ab0ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。