OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Mr. Darkness & Mrs. Moonlight 第14話 ~問いかけ~ 

「なるほど・・・。お前が不死身の王子、"ダークネス"か」

 

 

 

 

 

「何故、僕の名前を知っている」

憤懣の表情を崩すことなく、マスクの男を睨み付ける。

 

「最初の問いから順番に答えよう」

そう言いながら、男は少女の前へと移動する。
不意に相手が襲い掛かってきても、少女を極力危険に晒さないための配慮だ。

「おれの名はワタリテツヤ、通称"クチナシ"だ。 此処へは道中で知り合った同志の手腕により、エントランスの扉をロックピックで開錠して入った」

山道で知り合った羽の生えた謎の女、入り口の扉が開かないと知るや否や、徐に取り出したロックピックで難易度の高いと思われる扉の鍵を、まるで盗賊のような手捌きであっという間に開けてしまった。
剣以外に覚えの無いこの男にとっては、それこそ魔法のように見えたのだろう。
表街道を生きる人間ではないと若干の疑念を感じたものの、少なくとも現時点では目的を同じとする同志と考え、敢えて要らぬ詮索はしなかった。

 

「お前の名を知っている理由については、御伽噺の"月夜の花嫁"を読んだからだ」

"月夜の花嫁"。事実を元に書かれたと言われる子供向けの御伽噺。
永遠の命を手に入れた王子が今も尚孤独に生き続けているという、幼き日に恐怖した記憶。
今でこそ恐怖は無いものの、その衝撃的な事実はあれから数十年経った今も男の心に焼きついていた。

「なるほど、あの話を読んだのか。 確かにあの本には僕たちの名が記されている。 では、一つ質問を追加しよう」

 

「何をしに、ここへ来た。 まさかとは思うが、僕のムーンライトを奪いにきたなどと言うつもりではないだろうね」

「その言い方は語弊があるな。 相思相愛の二人を無理やり引き離すようなマネをする程おれは落ちぶれてはいない。 此処へ来た理由はただ一つ」

 

「お前が恋人と思い込んで誘拐したツインテールという少女を連れ戻しに来た」

その言葉に、相手の男の眉間がかすかに痙攣する。
表情は変わらないものの、明らかに今まで以上の憤りを露にした。

 

「彼女はムーンライトだ。 今でこそ記憶を失ってはいるが、次なる転生のためにここで死ぬ必要がある」

 

「あたしはツインテールよ、何度も言わせないで! アンタの恋人でもないし、転生もしない! 全くの別人よ!!」

思わず身を乗り出し叫ぶ少女を、男は制止する。

 

「下がれ、今の奴には何を言っても無駄だ」

 

 

「彼女に触るな!!」

 

「きゃ!!」

「くっ・・・!!」

間一髪、突如として猛進してきた男の斬撃を、体勢を低くしたまま横に飛び跳ね身をかわす。
しかし、王子の目はその動きを的確に追尾していた。


クチナシもそれを悟り続けて追撃が来ると判断すると、前方へと飛び崩れた体勢を立て直し自らも剣を抜く。

 

 

漆黒の剣と白銀の剣が激しく交わり、耳を劈くような金属音が静寂の城内に響き渡った。

 

「・・・!!」

あまりに一瞬の出来事に少女は未だ事態を把握しきれずに、呆然と二人を見つめていた。

 

「解せんな・・・」

互いに膠着状態のまま、クチナシは呟いた。

 

「それほどまでに彼女を思い、存在を隠すためにわざわざこんな辺境の地へと移り住み世間との決別を果たしたというのに、なぜ自らの存在を仄めかす様な御伽噺の作成を許可した?」

「・・・」

「己が不死身である事に加え、自らと恋人の名前、そして恋人の死。 何故著者はそこまで詳細な事実を知っている」

閉鎖的な世界で生き、他人から干渉される事を忌避する男が、自らの身の上を第三者へ公開しそれを本に仕立て上げ世界中に広める。
まして他人に身の上を話すという事は、そこから情報が漏洩する可能性が高く、そのような危険を冒してまで作られた御伽噺というのは極めて不自然な代物に思えてならなかった。
だが、敢えて不自然な行動を起こす事には必ず意味がある。
男はその意味を問うべく、言葉を投げかけていた。


 

「それは、当然だろう。 何故ならあの御伽噺は僕が書いたんだからね」

「何?」

 

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.03.14 Sat. 16:08 -edit- Trackback 0 / Comment 11

△page top

« Mr. Darkness & Mrs. Moonlight 第15話 ~意外な救援~
Mr. Darkness & Mrs. Moonlight 第13話 ~ダークネス~ »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:858 ]

久遠です。

王子様眼が怖っ!
ひぃぃぃっ。完全に狂喜しちゃってる瞳が怖過ぎです。人臭さが感じられない。
反面、クチナシは男前ですね。しかも今回はシリーズはシリアス路線なので一際光ってます。
御伽噺。
王子様が自分で広めた、のですか。確かに僻地に籠もってるヒッキーの王子様(ごめんなさい)の物語、普通なら伝承されずに朽ちていく。だからこそ御伽噺にして広めた、のかな。その存在をシロディールに広め、人々の心の中に生きるように。
王子様どこまで本気で狂気しちゃってるんだろ。意外性に満ちた展開、毎回楽しみです。

ではでは。

URL | 久遠 #OTCdg7QM

2009.03.14 19:18 * 編集 *

[ No:859 ]>久遠さん

コメントありがとうございます!

王子の目は、普通の人ではまず使わないだろうと思われる灰色の目を使っています。
そのおかげか、かなり人間味の無い瞳になりました。
王子のキャラに合ってると思うので我ながらナイスチョイスだったかと(笑

さすが久遠さん、相変わらず洞察力が鋭いですw
かわりにストーリー書いてもらいたい><
王子の願いは何よりも"恋人の転生"なんですよね。
次回王子がその辺の事情を語ってくれると思うのでお楽しみに!
王子も狂気したくてしてるわけではないと思いますよ(笑

URL | lain #0MXaS1o.

2009.03.14 20:43 * 編集 *

[ No:860 ]

今晩はー!tougaです。

戦闘シーンにチカラが入っていて
すごいカッコイイ…!
クチナシさんカッコ良い…!
王子様は完全に狂気そのものみたいですね。
それがまた(ry

そういえば、ポーズの件でちょっと心配してたり…
自分が中途半端に載せたせいじゃ…!
と、すごく心配しておったりします。

URL | touga #wF453ayA

2009.03.15 01:04 * 編集 *

[ No:861 ]

こんばんは。
ヤマネコXです。

殺陣の疾走感が凄いです!
マジモードのクチナシに、ツインテールちゃん一目惚れ・・・それはないですね(´ー`)

王子の狂気の理由を推測しつつも次回を待とうと思います。
引き籠りで不死身で孤独=寂しん坊?
すいません、戯言でした。

URL | ヤマネコX #mQop/nM.

2009.03.15 01:50 * 編集 *

[ No:862 ]>tougaさん

ありがとうございます!
戦闘シーン撮るだけで5時間くらい掛かってますw

ポーズについてなんですが、別にtougaさんのせいじゃないんでご安心を!!(゚Д゚;)
どうも正常にkfファイルがエクスポートされないようなんですよね。
NifSkopeではちゃんとポーズとってくれるんですが、ゲーム上だと微動だにしない!
カカシにすらならない!!><
いみふめす・・・
結局2.41でやってます^^;

URL | lain #0MXaS1o.

2009.03.15 11:18 * 編集 *

[ No:863 ]>ヤマネコXさん

ツインテールちゃんはあんまり一目ぼれするような人じゃないですが・・・もしかしたらもしかするかも?!

寂しん坊であることは間違いないでしょうね。
1000年も一人であんなところに篭ってるんで、色んなことを考えてそのたびに不安になったり寂しくなったりしてたんだと思います。

URL | lain #0MXaS1o.

2009.03.15 11:56 * 編集 *

[ No:864 ]

ポーズの件ですが…

Nifskopeで、NameのValueのところを
SpecialIdleにして
Cycle Type を CYCLE_LOOP に変更が
ちゃんとできれば動く…とおもいましたけど

そもそも、私の環境だとNifSkopeで
ポーズの表示がされないんですよね
(そういう不具合らしいですが)
もしかしたら、エクスポートの時点で
何かが違うのかもしれませんが…

2.41で大丈夫そうなら、そちらのほうが良いと思いまするw

URL | touga #wF453ayA

2009.03.16 01:21 * 編集 *

[ No:865 ]>tougaさん

わざわざありがとうございます(><。
Nifskopeで上記の通りきちんとやってるんですが…
どうも適用されないんですよね^^;
エクスポートの時も「~OBLIVION O' BLOG~オブリビオン攻略ブログ」さんに貼ってあった画像と全く同じ設定でやってるのですが…

2.41でも良いんですけど、ギミックポーズを作る際に面倒な手順を踏まなければならないのですorz
あーなんでうまくいかないんだ><

URL | lain #0MXaS1o.

2009.03.16 01:30 * 編集 *

[ No:866 ]おひたしぶりです

いつの間にかシリアス展開に……!

羽っこさんとワタリテツヤのやり取りは腹を抱えました。しかもそのときにAds by Googleの広告に書いてあったモノが、

「女の子との話し方」
「気まずくならない方法」

みたいなのばっかり並んでましたが、これは……

URL | 月レヴィ介 #/9nImiJk

2009.03.18 01:15 * 編集 *

[ No:872 ]Σ(; ゚□゚) バトルが!! バトルが熱い!!!!

「アレ・・・?ワタリが・・・・カッコイイ・・・だと・・・?」
って思ってしまいましたけどそう言えばワタリはやる時はやる男でした!

だ・か・ら・こ・そ・イ・イ!!

「相思相愛の二人を無理やり~」「~連れ戻しに来た」のくだりが最高にカッコイイィ!!
・・・はっ!!?マ、マズイ・・・このままではツインテール嬢とワタリにフラグが・・・ぐはぁ!!!

戦闘シーン凄いwwwwスピード感ありすぎwwww
フルCGで脳内再生余裕でしたが何か?w

なんと!!御伽噺は王子が描いた物だったんですか!?
それがきっかけでムーンライトの記憶が戻るかもしれないと思ったのでしょうか。
それとも純粋に自分達の事を忘れられたくなかったからなんでしょうか。
うおおお!これからの展開が熱そうだww

ではでは!続きマターリと待ってますw
どうか無理なさらないように頑張ってくださいませぇ~(´∀`*)

大量更新、本当に大感謝でした~ヾ(*´ェ`*)ノ

URL | HIRO #-

2009.03.18 15:43 * 編集 *

[ No:878 ]レスん

>月レヴィ介さん
おひたしぶりです~>ω<ノ
その広告爆笑ですねww
気まずくならない方法は是非クチナシに読んでもらいたい!
「女の子との話し方」は相手が羽っこさんでは役にたたなそうですが(・▽・;

>HIROさん
スピード感出てたなら良かった~。
戦闘シーン短いですが、時間掛かりすぎるのであれで限界><

今続き書いてますが・・・言わせなきゃならない事が多くて会話がうまくまとまらない;
もう少し時間かかりそうですorz

URL | lain #0MXaS1o.

2009.03.18 17:05 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/174-285cded2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。