OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Mr. Darkness & Mrs. Moonlight 第13話 ~ダークネス~ 

振り上げた銀の剣は、真っ直ぐに少女の心臓へ向けられていた。
男の顔に躊躇の色は無い。
少女の死は死に非ず、転生を促すための手段であり、少女と外界との接触を根絶するための防衛処置。

全ては男の異常なまでの独占欲が駆り立てる、純粋で冷酷な異形の愛。

 

「ちょ、ちょっと待ってよ・・・! ど、どうしてそうなっちゃうの?!」

常軌を逸した男の行動に、少女は叫ぶ。
意に介さずムーンライトという別人に仕立て上げられ、挙句に拒絶しようものなら隔離の名の下に殺害される。

これほどまでに独善的で理不尽な男の行動など理解できるはずもなかった。

 

「君を守るためさ、薄汚い俗社会からね。 記憶が戻らないのなら仕方が無い、あの世にいるのが君にとっても一番安全なんだよ。 大丈夫、また見つけ出してあげるから」

「そんなの・・・!!」

「君を愛している・・・故に殺す。 甘美なまでの至上の愛を、君に・・・」

「嫌ー!!」

背後の扉の把手に手を掛け、脱兎の如く逃げ出す。
その姿を不敵な笑みで見送る男。
城の構造を掌握している男にとっては、出口の塞がれた城内で少女を追い詰める事など平易極まりない事であり、少女の行為は男の脈打つ欲望をさらに高揚させるだけでしかなかった。

「ふふふ・・・君の骸には薔薇がよく似合うんだよ。 血のように赤い薔薇がね」

 

 

 

 

 

少女は走った。

逃げ道がは無い、それは先ほどまで扉という扉を調べ尽くした少女はよく理解している。
しかし、理不尽な理由で死を宣告され、それをその場で素直に受け入れる事など到底出来る事ではなかった。

とにかく逃げなければ、少女の頭にはそれしかなかった。

 

「はぁ、はぁ。 きょ、狂人だわアイツ! 愛してるのに殺すってどういう理屈?! あたしのこと"14番目"とか言ってたけど、もしかして訳の分からない理由で同じように他の子も・・・」

 

 

 

 

 

 

「でも、ちょうど良かったわ・・・! 追われてるの・・・! 何だかよく分からないけど命を狙われてるの! 助けて!!」

 

「・・・そのようだな」

男は立ち上がり通路へ視線を向けると、それを追うように少女も向き直る。

 

視線の先には、殺気に満ちた鋭い眼差しで、不信な侵入者と少女を交互に睨み付ける男。
背負った銀の剣から、これから男が行わんとしている行動が容易に想像できる。

 

「誰だい、君は。 どうやってここへ入った」

僅かでも刺激しようものなら、弾け飛ぶように斬り掛かって来るような、そんな切迫した眼差し。
だが、侵入者であるマスクの男は、至って冷静だった。

 

「なるほど・・・。お前が不死身の王子、"ダークネス"か」

-続く-

 

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.03.11 Wed. 12:26 -edit- Trackback 0 / Comment 8

△page top

« Mr. Darkness & Mrs. Moonlight 第14話 ~問いかけ~
Mr. Darkness & Mrs. Moonlight 第12話 ~狂愛~ »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:852 ]お初です。

こちらではお初です。
ヤマネコXです。

王子ヤバイ。
ナルシー半端ない。
でも、悲しみから始まった狂気というのがやるせないですね。
できれば王子にも救いを!なんて思ってみたり・・・(。・д・)

おいしすぎる登場にクチナシの男前度が急上昇、はたしてシリアスでいられるのか!?注目していようと思いますw

続きを楽しみにしています!

URL | ヤマネコX #mQop/nM.

2009.03.11 17:08 * 編集 *

[ No:853 ]

(;´Д`)ハラハラ展開にドキがムネムネでござるー。。

URL | つやつや #GCA3nAmE

2009.03.12 00:25 * 編集 *

[ No:854 ]レスん

>ヤマネコXさん
王子にも救いを・・・
最後どうなるかは一応考えていますが、書いてるうちに変わる可能性も^^;
クチナシはどうしましょう( ̄▽ ̄;

>つやつやさん
ムネムネですかー><
まだ主役も出てないし、もう少し長引きそうです。
続きまだ考えてない(´ω`;)ドシヨ

URL | lain #0MXaS1o.

2009.03.12 20:45 * 編集 *

[ No:855 ]管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2009.03.13 22:39 * 編集 *

[ No:856 ]

わーん><
間違えて管理人のみにしてしまったかもです…。
スイマセーン!!(´Д⊂

URL | YUZU #-

2009.03.13 22:42 * 編集 *

[ No:857 ]>YUZUさん

しっかり管理人のみになってました(笑
わざわざコメントありがとうございます><

URL | lain #0MXaS1o.

2009.03.14 10:42 * 編集 *

[ No:871 ]ワタリ祭りじゃああwwww

ワタリwwww多分それ潜んでないwwww
笑えるのに何かカッコイイワタリが憎いww
でもワタリのおかげで前回の超ダークな感じか和らいで軽く肩の力が抜けました(いい意味で)

ちなみにワタリの登場シーンのスクリーンショットの
何かグワ~!って迫る感じのエフェクト(自分のボキャブラリー不足に全俺が泣いたww)
あれは今回から初導入ですかね?(゚∀゚*)
結構迫力あっていい感じですね!( ・∀・)ノ

URL | HIRO #-

2009.03.18 15:20 * 編集 *

[ No:877 ]>HIROさん

しばらくシリアスだったんで、やっぱ息抜きは必要です~。
特にこれからずっと建物の中のシーンで閉鎖間が強いので息が詰まりますね。

グワ~!ってやつは初導入です。
編集ヘタなんで色々試してますw

URL | lain #0MXaS1o.

2009.03.18 16:59 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/173-199bbc98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。