OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Heaven's Dive #7 

「・・・フフフ」

 

「彼女は一体何者なのだ・・・顔は我が主羽っこ殿と瓜二つだが・・・ハリボテよ、訊ねてみてはくれないか、"貴女は何処の誰なのか"と」

 

「あらシャドウメア、聴きたいことがあるなら人に頼まずに自分で尋ねた方が良いんじゃなくて?」

「む?! あ、あなたは我輩の言葉が理解できるというのですか?!」

「当然じゃない。ふふふ・・・」

 

 

 

 

「貴女は・・・何者なのですかな・・・?」

 

「・・・・・・」

 

 

 

 

 

「それでは、もう一つだけ大事な質問に答えていただけますかな・・・実は我々は、今置かれている状況がいまいち理解出来ておりません。我々がどうなったのか、そして当然此処が何処なのかも。それで貴女様にお尋ねしたいのでございますが・・・」

 

 

 

「やっぱり・・・オイ達は死んだとですたいね・・・」

 

「あまり深く考えないで。 死んだといってもただ、現世に存続するための器が滅んだだけ・・・辛い境遇にいたあなたたちだからこそ、此処では未来永劫の幸せを約束するわ」

 

「・・・聞き捨てならんですな。 すでに我々が死んでいるということは予測の範疇でございますが、現世で辛い境遇にいたというのは理解しかねます」

 

「我々は主たる羽っこ・・・Thanatos殿に忠誠を誓い、彼女を護るために精進し、そしてその役目を全うしたと思っております。ここでその役目を降りなければならないのが辛いところでありますが・・・」

 

「Thanatos・・・そう、あなたたちの人生を狂わせた張本人・・・憎むべき相手よ」

 

「必要なときだけ都合良くあなたたちを利用し、そうでなければ相手にもしない・・・しばらく放置されていたこともあるんじゃなくて? 何よりも酷いのは、彼女はあなたたちの気持ちを全く理解しようとしないところ。 あなたたちが彼女のために尽くそうとも、彼女はそれが当然だと勘違いしている。自分さえ良ければそれで良いという、独りよがりな唯我独尊思想の持ち主。 勝手が過ぎると思わない?」

 

「むぅ・・・まあ確かに言われてみればその通りなのだが・・・ですが我輩は羽っこ殿を・・・」

 

「"愛している"とでも?」

 

「残念ながら、彼女はあなたたちのことを下僕か奴隷程度にしか考えていないわ。当然、あなたたちの意思の尊重など皆無」

 

 

「最初に出会ったときに、まるで魔法に掛けられたように彼女に魅了されてしまったが・・・よく考えれば、我々が彼女に対し常に敬意を払っているにも拘らず、彼女は我々をただ利用するだけで何か一つでも気遣ってくれた例しがない・・・」

 

 

 

 

 

「さぁ、行きましょう。 あなたたちの幸せはこの先で待っているわ」

 

「こ、この場にいてもどうにもならんし、我々はすでに死んでしまっているわけだから、ここは彼女に付いて行ってみるとしようではないか、ハリボテよ」

「で、ですたい!」

 

 

 

 

 

 

「お前たち、何処へ行くつもりだ・・・」

 

 

 

 

 

「?! バ、バカな・・・なぜ此処に?!」

 

「・・・」

 

 

 

 

 

「勝手な行動は許さん・・・」

 

続く~

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2008.02.28 Thu. 15:04 -edit- Trackback 0 / Comment 3

△page top

« Heaven's Dive #8
Heaven's Dive #6 »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:492 ]管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2008.02.29 00:09 * 編集 *

[ No:494 ]こんにちは

これは、もしかして、夢オチですか!? いや、違うかな・・・。
でも、そうだったら、もきちもシャドウメアも内心は羽っこさんにかなり我慢してるということに・・・。
いずれにしても、続きが気になります。

それにしても、シャドウメアもパンツ好きなんですね^ ^ (馬なのに感心なことです)
「天国にもパンツはたくさんあるわ」の切り返し、天使羽っこさんGJ!
ちなみに、天使羽っこさんの衣装もかわいいですね。

>エロダンス
ホントに面白かったですよ。
「姉の命令です!」とか「ちょっとした呪い」など、映像以外も楽しませてもらいました^ ^

とりとめもない長文すみません。
また、楽しみにして来させていただきます^ ^

URL | pela #-

2008.03.01 14:21 * 編集 *

[ No:495 ]>pelaさん

天国とか言ってる時点で現実ではない精神世界の出来事であるのは明白ですが、オチというわけではありません(笑

シャドウメアは…パンツ好きなんだろうか。
でも人間(?)の女性に惚れるくらいなので好きかもしれませんね~。

天使さんの衣装はデフォBABにあるやつですね^^
髪型も優しそうなものにしてみましたが、やっぱり魔女でした><。

昔の記事は正直見るのも恥ずかしいです^^;
でも面白かったなら良かったです!

URL | lain #0MXaS1o.

2008.03.01 21:21 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/133-ac64f9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。