OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

ゴブリン戦争 第10話 ~平和共存~ 

「これがImperial Cityの中心部、White Gold Towerか・・・」

 

 

 

 

 

「もう少しだ・・・もう少しで我々の天下の時代が訪れる・・・!」

 

 

 

 

 

「勝利の余韻に浸るのはまだ早い・・・」

 

 

 

 

 

「き、貴様は・・・!」

 

 

 

 

 

※トミテル君を知らない人はこの辺を読んでみてください。

 

 

 

 

 

「何者だ貴様・・・まさか正義の味方とでも言うつもりではないだろうな」

「私が正義の味方なら、命くらいは助けてやったかもな」

「ふふふ・・・殺しに来たってわけか。だが少々遅かったようだな」

 

「この街はもはや我々の手に落ちたも同然。残すところはこのWhite Gold Towerのみだ。同胞たちがここに到着したら一気に攻め込み、中の人間を始末する」

「・・・」

「その瞬間人間の時代は終わり、我々ゴブリンの時代がやってくる・・・」

 

「人間が消えれば、欲望にまみれた醜い争いは無くなる・・・そう、美しき平和共存の世界! 穢れ無き弱肉強食の世界が訪れるのだ!!

「・・・」

 

「夢を語るのは大いに結構だが、お前たちの時代は来ない。事を急ぎすぎたな」

「ほう、何を根拠にそのようなことを述べるかな?」

「人間はお前たちが想像している以上に、残忍で、冷酷で、狡猾だということだ」

「・・・」

「そしてお前達同様、人間もまた進化を続ける生物だ」

 

「窮地に追い込まれた人間は、追い詰められたネズミのごとく何を仕出かすか分からない。苦境に立たされるたびに人間は何かしら打開策を発案し、そして切り抜けてきた。そうやって人間は進化を続けてきた。

 お前たちの進化を早めたのは人間だと語った者がいたが・・・皮肉なことにお前たちの行動もまた、人間が更なる力を身につけるきっかけとなるだけだ」

「・・・」

 

「ふん、ずいぶんと人間の肩を持つのだな、人間でもないくせに」

「・・・」

 

 

「貴様のその角と翼はどう見ても人間のそれとは違う。たとえ貴様が街を救ったところで英雄にはなれんぞ」

 

「人間とはそういう生き物だ。純粋な人間と異なる者はたとえ英雄であろうとも迫害される運命にある。それは人間があまりにも臆病で脆弱で身勝手な生き物だからだ。自分たちと明らかに違うものに対して恐怖心を抱き、そして目の前から葬り去ろうとする。我々が虐殺され続けてきたようにな」

「・・・」

 

「そんなことは数年前にこの身を持って体験している。彼らは私を恐れ、そして私は辺境の地へ追いやられた」

「ならば何故だ。何故我々の邪魔をし、人間を救おうとする?」

「たとえ迫害されたとしても、私は人間の言葉を話し、人間の食べ物を食べ、人間の衣服を身に纏い、人間の文化の中で生きてきた。今更それを破壊されるのは困る・・・それだけだ」

「ほほう、随分と勝手な理由だな。まるで人間のようだ」

 

「・・・それに、中にはこんな私でも家族として迎え入れてくれる連中もいる」

「何?」

「少なくとも、彼らに恥じるような行動はしたくない、そう思っただけだ」

 

「ふふふ、なるほど。どうあっても人間の側につくようだな。ならば・・・」

 

「この場で死んでもらうしかあるまい!!」

 

To be continued...

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2007.12.30 Sun. 16:56 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

« 明けましておめでとうございます。
Blenderメモ »

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
Secret
 

△page top

この記事に対するコメント

[ No:355 ]

前半のゴブリン二名の会話が非常にツボにはまりました。
今回のストーリーはまったく展開が読めないので、次回がいつも楽しみですよ。

URL | Miari #wVPWx2mE

2007.12.30 21:55 * 編集 *

[ No:356 ]

おお、ついにゴブリンたちとの勝負に・・・?
長編、そろそろ半ばかな、次回に期待!

URL | meguri #-

2007.12.31 03:33 * 編集 *

[ No:357 ]>Miariさん

シリアスばかりだと息が詰まるので(自分がw)こういう息抜きも必要です(*´ω`)
次の話はなんとなくしか考えてないけど、楽しみにしててください><ノ

URL | lain@OBLIVIONプレイ日記〜Darker than Darkness〜 #0MXaS1o.

2007.12.31 20:22 * 編集 *

[ No:358 ]>Meguriさん

見た目が同じゴブリンなのでちょっと分かりにくいですが
一応この記事に出てきたジョームダイヒョートリシマリヤクがボスですw
そろそろ終焉ですが最後までお付き合いいただけるとうれしいです><

URL | lain@OBLIVIONプレイ日記〜Darker than Darkness〜 #0MXaS1o.

2007.12.31 20:24 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oblivionlain.blog111.fc2.com/tb.php/112-c6aa07e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。