OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

ここに該当する記事はありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Windows7でRAMDisk化に挑戦! 

うちのOB環境ですが、画質改善系のMODは「Qarl's Texture Pack 2」を入れているくらいであとはVanillaのままです。
今まで特に必要性を感じなかったのですが、他のブログ様を見ていると画像が非常に立体的で美しい。
対してこちらは、妙にのっぺりしていて非常にショボさが際立ってしまっています。

もう少し画質を良くしたいな~と思い、やはり人様のブログを参考に画質改善MODを一通りDLしたのですが、これだけ一気にいれたら気になるのはFPSの数値。
QTP2だけの状態だと、だいたい40前後は維持しているのですが、それでも場所によっては画面がブレるような感じになり非常にストレスが溜まります。

そこで以前から気になっていた「RamDisk」というものを試してみようと思いました。

 

■参考にしたサイト

 

基本的に上記のブログ様の解説どおりに進めればRamDiskを使うことは可能ですが、何分うちの環境はWindows7(64bit)なので、同じようにやっても上手くいくかどうか分からない。
でもモノは試しということでやってみました。

詳しい手順は上記のブログ様に書かれているのでそちらを参考にしてもらって、とりあえずざっと流れを書くと

Bsaの準備が出来たらさっそくRamDiskを準備しようと、「Gavotte Ramdisk」をDLしたのですが、ここで問題発生。
Win7ではGavotte Ramdiskがインストールできない。ガビーン!

それもそのはず、Gavotte Ramdiskは32bit版windowsの管理外メモリをRamDiskとして使えるようにするツールなので、大量にメモリを積める64bitのOSではそもそもこのツールは必要ないだろってことみたいです。
ということは単純にメモリをRamdiskとして使えるようにするツールが必要になるわけですが、必死にググッたところ、見つけたのはこの二つ。

BUFFALO RAMDISK ユーティリティーは日本語、Dataram RAMDiskは英語なので、当然日本語の方をDLしたのですが、なんとこれが最大で256M分しかRamDisk化できない!
さすがにそれじゃ使い物にならないのでDataram RAMDiskを使用することに。

こちらは有料ソフトなのですが、無料でも4GほどRAMDisk化できるようです。
bsaの合計サイズが2.5Gほどだったので4Gあれば余裕です。

 

起動するとこんな画面がでるので、Disk Sizeで容量を決めて、下部のStart RAMDiskボタンを押すと、メモリの一部がRAMDiskとして使えるようになります。
一度RAMDisk化すれば、「Stop RAMDisk」を押すまで存在し続けるので、ツールを閉じても大丈夫です。
ただしPCを再起動するたびにディスク内のファイルは消えるので、HDD内にコピーを作って、起動毎にRAMDisk内にコピーしてください。
面倒ですが、うちは普段はスリープモードで、Winの更新とかアプリケーションのインストール時とかに求められない限り再起動しないので、それほど手間でもありません( ̄▽ ̄;)

RAMDisk化したら、先ほど作ったbsaファイルを放り込んで、Oblivion.iniを書き換え、OBのDataフォルダにRAMDisk内にあるフォルダのシンボリックリンクを作成するわけですが、ここでまたしても躓く。
参考にしたブログ様でシンボリックリンク作成に使用されているツール(リンク作成シェル拡張)が、やっぱりWin7の64bitOSでは使用不可。ガビーン!!

またしてもグーグル先生に質問しまくって何とか目的のツールを探します。
で、見つけたのがこれ。

これはリンク作成シェル拡張と同様のことができるツールで、英語版ですがインストール時に言語を選択できます。
また、インストールするにはまず「Microsoft Visual C++ 2005 SP1 Redistributable Package (x64)」を導入しておかなければなりません。
Link Shell ExtensionのDLページにセットでDLリンクが貼られているので、問題ないかと思います。

Link Shell Extensionをインストールしたらさっそくシンボリックリンクの作成。

RAMDisk内に「bsa」という名前のフォルダを作成し、その中に上で作成したbsaファイルをぶち込みます。
その後、RAMDisk内のbsaフォルダを右クリックし、「リンク元として選択」をクリック(日本語表記の場合)。
次にOBのインストールフォルダの「Data」フォルダを右クリックし、「リンクを作成」>「シンボリックリンク」をクリックすれば完了。
dataフォルダ内にRAMDisk内にあるbsaフォルダのショートカットみたいなものが表示されると思います。

次にRAMDisk内のbsaファイルの更新日時を、納入助で元のbsaファイルの日時に合わせます。(他のMODより読み込みを先にさせるための処置なので、多少アバウトでもいいみたい)
さらに上記のブログ様を参考にOblivion.iniを修正すれば万事終了!

 

 

早速OBを起動してみたのですが、かなりヌルヌルになった感じです。
素の状態のFPSを確認していないので比較は出来ませんが、現在は野外では森の中だと40~60くらい、ひらけた場所だと60~80くらいで、カクつきやブレを感じることがなくなりました。
街中だと場所によっては30くらいまで下がるのですが、高画質MODを入れまくってこれならかなりいいのではないでしょうか!
ちなみにQTP3ではなく2を入れたのは、3はテクスチャが細かすぎて目が疲れるからです^^;

 

 

 

高画質MODを絡めたおかげで、画質もかなり良くなりました。
軽い上に高画質なので、やはりRAMDisk化したのは大きいです。

というわけでメモリが余っている人は是非試してみてください><b

 

スポンサーサイト
関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:四方山話

2010.05.24 Mon. 20:18 -edit- Trackback 0 / Comment 10

△page top

Messiah of the Darkness 第4話 ~悲しきモノローグ~ 

「夕焼けが心に染みるぜ、ちくしょう!」

 

「って、シティを発ってからテンション上がりっぱなしっすね、自分。 いやーめんぼくめんぼく。
いい加減ウザいっすよね。

あ、気を使わなくてもいいっすよ? 正直におっしゃってください。
隠していても自分、そういうの分かっちゃうんですよ。 ホラ、その人の雰囲気というか、オーラで?
あーウザがられてるなーって。
だってガキみたいにはしゃいでる奴がずっと隣にいたら自分だって迷惑っすから。

でもこれだけは分かって欲しいんですけど、自分ずっと独房警備で街の外にでることなんて滅多になくて。
なのでこういう案内? というか護衛の仕事って始めてなんですよね。
口うるさい上司もいないし、妙に開放された気分で嬉しくて嬉しくて・・・」

 

「同僚にノブオ君って奴がいるんですけど、そいつが陰険な野郎でしてね。
プリズン警備が決まった途端、そこの頭のシゲさんっていうベテランガードに取り入って外回りにしてもらったんですよ。

なんか知らないけど妙に気に入られてるんですよね、そのシゲさんって人に。
いるんだよなー、無能なくせに要領だけはいい奴って。 能力的には俺の方が上だってのに・・・クソ!」

 

「昔っからそうだったんですよ。 あいつはマジメってだけでやたら年配に気に入られる奴なんです。
いや、実際はマジメに見えるだけで中身はしょうもない野郎なんですけどね?
一方俺はこんな性格ですから、軽く見られて何をやっても正当な評価をしてもらえないんです」

 

「わかります?! この怒り・・・、この憤り・・・!!
おかげで万年反吐の吹き溜まりみたいな独房警備に回されて、頭のイカれた犯罪者たちの相手をさせられてるんすよ!!
俺は犯罪者でもないのになんであんな連中と毎日穴倉で過ごさなきゃならないんだ!!」

 

「この前なんてね、ノブオ君が飯を運んでくれたんですが、それがなんと囚人食なんすよ!
あの野郎、いい年こいて小学生みたいな嫌がらせしてくるんすよ! 信じられないでしょ?!
ちょっとシゲさんに気に入られてるからって調子こいてんじゃねえのか?! あんなのただのエロジジイじゃねえか!!

あん時はさすがに何もかも忘れてぶった斬ってやろうかと思いましたね。
まともにやりあったら俺が圧倒的な強さで勝つに決まってんだ!!」

 

「でもね、思い出したんですよ。 ふとね。
まだ俺たちが幼かったころ、帝都内にテロの一団が潜伏してたんです。
もう殆どの連中が帝国に捕らえられていたんですが、総大将がどこかに逃げ隠れやがってましてね。

でも、通報を受けた帝国ガードが総大将を見つけるとさあ大変!
残ったテロ集団が玉砕覚悟で帝国ガードに挑み、彼らと帝国ガードの壮絶なガチバトルが繰り広げられたんです・・・!!

そこで目にした、帝国ガードの圧倒的な強さ・・・!
自国の正義のために相手の命すらかえりみない帝国兵を、巷では残虐だとか冷酷だなんて言われていますが、でも悪者どもをバッサバッサと切り倒していく帝国ガードはとにかくかっこよくて、思わず欧米兵か!ってツッコミ入れてしまいましたよ。
いやーアツい! アツいっすよ!!胸にぐっと来ましたね!!」

 

「その時ね、誓い合ったんですよ。
俺たちも帝国ガードに志願して、弱きを助け強気を挫く正義の味方になろうと・・・。
そのことを思い出したら、こんなくだらないことで腹を立てているようではデカい男にはなれないと思って、振り上げた拳を下ろしたんです。

でもやっぱり腹立ってきて結局大喧嘩になりましたけどね!はっはっは!」

 

「これは内緒なんですけどね。
あのヤロー普段は硬派で気取ってるくせに、ツインテールちゃんの前ではデレデレになるんすよ。
それでこの前突然相談されましてね。実はツインテールちゃんに気があるとかって。
アホか! 見てりゃバレバレだっつーの!!

ガードに採用されたときなんて、わざわざガードの装備を身にまとってツインテールちゃんに見せに行ったんすよ!
でも彼女人当たりが良いから、あいつのアホな姿を見ても笑顔で「かっこいいね」って言ってくれたんすよ。

当然そんなのは単なる社交辞令っすよ?! 本気で彼女がそんなこと言うわけないでしょ!
なんたって帝都のアイドルだし?! あんなやつとは住んでいる世界が違うって言うか!
あんな朴念仁を本気でかっこいいと思うわけがないでしょ!!」

 

「でもノブオ君、それで舞い上がっちゃって、その日はよろい着たまま眠ったらしいんすよね。
おかげで翌日体がガチガチで、ASIMOみたいな動きになってるんですよ!
アホでしょ!! アホすぎるでしょ!! ぎゃははは!!」

 

「まあ確かにツインテールちゃんはかわいいけど、でも数多くの女性を相手にした自分にしてみれば、別に特別でもなんでもないと思うんですよ。
むしろアイドル系の顔より多少癖のある方が長く付き合ってると良くなってくるもんです。 逆にね、逆に」

 

「あなただって例外じゃないですよ?
ノブオくんはキモカワならぬキモコワなんて酷い事言ってましたが、自分は全然いけますね! いやマジで!

でも角度によっては見てはいけないものを見てしまったような気分になるのは確かですけどね。 はっはっは!!
あ、今の冗談です。 聞かなかったことにしてください」

 

「おっと、もうこんな時間か。 そろそろ腹が減ってきたんじゃないですか?」

 

「さっき宿屋を通り過ぎたでしょ。 実はあそこでネギトロワサビニギリを買っておいたんです。
俺ってそういうとこ、抜け目ないんですよ。
たまたまその商品の値引きクーポン持ってたんでそればっかり買ってしまいましたが、あまりお好きじゃないかな?
結構いけますよ、これ」

 

「お! ちょうど良いところに鹿様出現じゃねーか!
おかずは鹿肉ステーキで決まりだぜ!! ヒャッハー!!」

 

「ぎいいいやあああああああああ!!」

 

「ゼェ・・・ゼェ・・・。 あーバビった・・・。
あのデカブツ、暗がりから突然ヌッ!と出てきやがって・・・。
ヌッ!じゃねーよ!って感じ」

 

「おや、気が付けばもうこんな所か・・・」

 

「そうそう、この木が目印なんですよ。 ここをまっすぐ行けば目的の村です。 へんぴな村なんで道なんてないんですよね。
どうしましょう。 この際村までご同行しましょうか?

え? その前に聞きたいことがある? ひょっとして、今彼女がいるかってことですか?」

 

「それ、何故かよく聞かれるんですよ、女性の方から。 なのでいつもこう答えるんです。
『今はフリーを楽しんでいるから敢えて恋人は作らない』

もしかして、ホレちゃいました? 俺に? ハハハ、困ったな。
でも、敢えて聞きましょうか。 一体なんでしょう?」

 

 

 

 

 

 

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2010.05.14 Fri. 11:33 -edit- Trackback 0 / Comment 8

△page top

[セーブデータ]Night Elf フェイスデータ 

以前種族MODの紹介記事で作ったこのキャラのセーブデータです。
王子様のセーブデータを公開したときは男キャラだったのであまり使う人もいないかと思ったのですが、意外にも未だにDLされているようでびっくり。

なので調子こいてこちらも公開。
ただ女性キャラだと見る目が厳しくなりそうなので、ちょっと恐い(; ̄▽ ̄)

種族:Night Elf [Female type 2]

必要MOD:Night Elves

Xenius Race CompilationのページのFilesタブを開いたら、Old versionsから「Night Elves」をDLしてください。
Main filesの「XRC Main File」は、この種族の作者様の全ての種族が統合されたもので、250M近くになります。
Night Elves以外の種族も使いたい場合はこちらの方が良いですが、ファイルの指定先や種族データ(やたらチミたんになってる…)が微妙に変わっているので注意!
それと同じ種族の微妙に違うタイプが追加されているのでちょっと混乱します。

XRC Main FileからX.Races.Comp.espを導入した場合の種族はエディタID「XNE01F01」の種族になります。
表示名が全タイプ同じなのでCSなどでエディタID見ないと分かりにくい・・・。

個人的には単体MODから必要なものだけを導入することをお勧めします。

 

推奨MOD:Xenius HGEC High Resolution Night Elf Texture Replacer(高画質テクスチャ)

 

以下サンプル画像です。

あまり良いデキとは言えませんが、フェイス作成メンドイという方がいたら使ってやってくださいm(_ _)m

ただし、一つだけ注意点があります。

 

 

普段はクールを装っている彼女ですが、ひとたび上機嫌になると

 

 

 

 

 

豹変します。

 

今までプレイヤーキャラとして扱っていたので気づきませんでしたが、コンパニオンにして話しかけてみたら口元がとんでもないことに(T▽T)

どうも元々のメッシュの都合上、笑顔マックスだとこうなってしまうようです。
なのであまり彼女を喜ばせてはいけません。

ダウンロードはこちらから。

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: OBLIVION MOD

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION MOD紹介

2010.05.10 Mon. 14:40 -edit- Trackback 0 / Comment 13

△page top

Messiah of the Darkness 第3話 ~殺意~ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「眺めていても何も変わりませんよ。 男は一日中あの状態ですから。 おかげで臀部の褥瘡が酷く、損傷が激しいです」

「・・・」

 

「聞きたいことがある。 知っていたら答えろ」

 

「何度も言いましたが、問答は無意味です。 まあ、好きなようになさって頂いて構いませんが…」

 

「ロベクト医師の所在は」

 

「ロ、、、ロベク、ト・・・?」

 

「ロベクト・・・ロベクト・・・!!」

 

「ロベクトォォォォ!!!」

 

 

「も、申し訳ありません、言い忘れました。この男の前でその単語は禁句です。 このように・・・半狂乱になりますので」

 

「殺してやる…殺してやる…殺してやる…」

「・・・」

衝動抑制能力は皆無。

理性は消失し、意思も言語も失った。

アイデンティティ拡散、人格崩壊。

人格は人を人たらしめるものであり、人格の崩壊はもはや死と同義。

唯一残されたものはロベクトに対する殺意。

 

「"死人に口なし"か」

「え?」

 

面倒だが、日記を発見したとされる村へ赴くしかないようだ。

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2010.05.03 Mon. 23:32 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

copyright©2010 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。