OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

ここに該当する記事はありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Devil's Whisper 第3話 ~悪魔の囁き~ 

 

 

 

Devils_Whisper_03_024.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.04.30 Thu. 20:05 -edit- Trackback 0 / Comment 6

△page top

Devil's Whisper 第2話 ~蜘蛛の意図~ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.04.28 Tue. 03:12 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

Devil's Whisper 第1話 ~商店生命の危機~ 

インペリアルシティ・マーケット区画の商店街。
日々賑わいを見せている帝国最大の商業地区であり、様々な店舗がひしめき合う中その経済バランスを保っていられるのは、商人たちが自発的に発足した商店組合の存在が大きい。

競争によってお互いの首を絞めあうことを嫌った商人たちは、敵対するのではなく手を取り合う事によって、無駄な争いを避ける道を選んだ。
そしてそれは見事に功を奏し、仕入れ値や販売価格、買い取り価格などを1店舗ではなく商店全体として取り決める事で店舗同士の価格競争は無くなり、特定の店舗に客が集中することもなく商業地区全体に賑わいと活気をもたらす結果となっていた。

だが、ある1人の男によってそのバランスが崩されようとしていた。

 

AM0:00、The Merchants Inn(商人の宿)。

 

商店会加入店舗の店主たちはは、夜な夜なThe Merchants Inn1階の酒場へ集まり、仕入れ情報や販売価格、買い取り価格などの細かな設定を、綿密なミーティングによって決定している。
普段は和気藹々と進むはずのミーティング、しかしこの日はいささか緊迫した空気が漂っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


インペリアルシティのクエスト「Unfriendly Competition(非友好的な競争相手)」を題材にしたショートストーリー。
5話くらいで終わる予定です~。

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.04.25 Sat. 15:01 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

BAB物語 ~ラン・オヤジ・ラン~ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

  

  

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

  

  

 

  

 

 

 

 

 

 

元ネタ:ラン・ローラ・ラン(おれおれ詐欺の映画ではありません)

 

うちの環境ではなぜかHDR+AAが出来ないため、ブルームで撮影してみましたが…
やっぱり微妙にノッペリした感じになってしまいますね。
肌の発光が抑えられていいと思ったんですが^^;

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:OBLIVION ロールプレイ日記

2009.04.20 Mon. 16:46 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

BABとHGECの共存?? 

BABの開発が止まって久しいですが、もはや時代はHGECという感じでHGEC用の装備はどんどん作られていますね~。

最近「Modular Beautiful People 2ch-Edition」を導入したのですが、種族がいっぱいあって楽しい!!
でも、テクスチャはHGEC用なので、BABでは結局メジャーな種族しか使えない><

そこでついにHGECを導入してみたのですが・・・

やっぱり長い間BABの身体だったため違和感があります^^;
装備も完成度の高いものが多くて楽しいのですが、うちの日記の雰囲気にはかなり合わない物が多く、装備品によっては巨乳になったりするので、うちのキャラでは不自然極まりないのです。。。

現在、BAB用のOBデータとHGEC用のOBデータを分けている状態(OBを2つインストールしてある)のですが、OBMMの中身もばらばらなので、切り替えるたびに調整しなければならず面倒です。
やっぱ今後もBABのみで行くかなーと思ったのですが、そこでふとBABとHGECを共存させることはできないかと考えてみたのですが…

経験がある人もたくさんいると思いますが、元となる体系とは別の体系の装備品を身につけた場合、装備品に含まれる体系メッシュのUVと元の体系のUVが違うため、テクスチャがめちゃくちゃになります。
メッシュ自体を弄って、装備品を体系に合わせる(または逆)ように改造するスキルはないので、できそうな事と言ったら、UVを元となる体系に合わせることくらい。

そこで種族テクスチャの多いHGECを大元の体系として、BABの装備品に含まれる体系メッシュのUVを、Blenderを使ってHGECのテクスチャに合わせてみました。

 

BABの体系にそのままHGECのテクスチャを当てた場合 
UVが合っていないためこんな状態に。

 

BAB体系のUVをHGECのテクスチャに合わせた物↓ 
こんな感じになります。

実験段階でかなり雑な作業でしたが、同様に下半身のUVも操作してBABの装備品に含まれている体系メッシュと入れ替える事で、BABとHGECの共存はとりあえず可能です。

ただ、BABの装備品一つ一つをこのメッシュと入れ替えなければならないため、必要な装備品のみ入れ替えて使う事になりそうです^^;

公開できればいいのですが、何分素人なもので、かなり乱雑な仕上がりとなっていますm(_ _;)m

 
角度を変えると、謎の紋様が浮き出てきたり…

露出の多い服を着ない限りは全然問題ないです。
手足に関しては、それ自体を装備品として登録する事で対処するしかなさそうですね。
グローブで隠すのもいいですが、不自然な場合もあるので…

まあ、とりあえずこういう方法もあるということで^^;
他にいい方法あれば是非とも教えてください><

関連記事

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: Oblivion

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:四方山話

2009.04.17 Fri. 18:45 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

copyright©2009 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。