OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~

OBLIVIONのロールプレイ日記と小ネタがメインです。
BUCK-TICKを愛して止まないので作中にBUCK-TICK語録が多数出てきますが、BUCK-TICKとは何の関係もありません。

このカテゴリー に該当する記事はありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Blender内でPriorityを一括で設定する 

Blenderでポーズを作った際、旧バージョンのBlenderではボーンのPriority設定が出来ず、NifSkopeで設定するしかありませんでしたが、例えば指など細かいボーンのPriorityを設定をするときは、NifSkopeだといちいち1つずつ設定しなければならずかなり面倒でした。

ですが、どのバージョンからは知りませんが、Blender内でボーンのPriorityの設定が出来るようになってました(2.47以上?)。

Blender kf ファイル作成サポートパックのベースファイルでポーズを作成した場合、「Bip01 NonAccum」以外のボーンのPriorityは「99」になっています。
この場合、Bip01 NonAccum以外のボーンはほぼどのような状況においてもポーズポーズが優先されるので、どんな状況でも意図したとおりに再現できるという強みがありますが、例えば椅子に座った状態でポーズを取ることを意図して、上半身のみポーズを適用させたいと思った場合や、武器を持ったポーズを意図して、武器を構えた状態でポーズを取ったときは武器を握らせたいと思った場合、ポーズとして指先まで全て作るよりもPriorityを設定し直した方がラクチンな場合があります。

 

■例

例えば武器を握らせることを意図して作った場合。

 

 

指の先までしっかりとポーズを作らないと、ゲーム内では

当然、こうなります。

 

次に右手の指のPriorityを20まで下げたうえで、武器を持たせて(戦闘状態にして)ポーズを取らせてみると、

 

右手の指のみ作ったポーズよりも通常のポーズが優先され、握った状態になります(ちょっとズレてるのは仕様です ̄▽ ̄;)。

同様に、椅子に座っている状態を維持したままポーズを取らせたいときは下半身部分のPriorityを下げ、首の動きを自由にさせてキャラの方向を向かせたいときなどは、HeadやNeckのPriorityを下げます。

 

■やり方

1つずつ設定する場合

Pose Modeでボーンを選択した状態で、Buttons WindowConstraintsの中にあるPriorityの数値を変更し、Enterキーを押します。

クリックで拡大

 

一括で設定する場合

Pose Modeでボーンを複数選択します。
関係ないボーンを選択しないように気をつけてください。

 

Scripts Windowから、ScriptsObjectSet Bone Priorityを選択します。

クリックで拡大

 

設定窓が出るので、数値を設定して「OK」で完了。

 

ちなみにPriorityの変更のみならLocRotの必要はありません。
ボーンそのものを動かした場合は当然LocRotしてください。

小技として知っておくと結構便利ですよー。

 

おまけ
 

羽を広げているのは別にカッコつけているわけではなく、手が羽を突き抜けたからですw
なら外せという話ですが、羽が無いとなんかバランスが悪いので…。

ちなみに今回の記事は「Windows Live Writer」で投稿してみたのですが、激しく画質が悪くなります。
軽くて便利ですが、画像は手動でアップロードした方がいいみたいですね;

 

スポンサーサイト

にほんブログ村:PCゲームランキング

テーマ: OBLIVION MOD

ジャンル: ゲーム

カテゴリ:Blenderメモ

2009.12.21 Mon. 01:21 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2017 OBLIVIONプレイ日記~Darker than Darkness~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。